不妊治療ブログ あなたも妊娠できる!

2015年07月09日

排卵誘発剤を用いるメリットとデメリット

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療にはいくつもの治療法がありますよね。わーい(嬉しい顔)

何れの治療法を選択するにしても、「排卵誘発剤」を使う事があります。

排卵誘発剤.gif

排卵誘発剤というと、その名の通り排卵を誘発するわけですから、排卵障害の方に用いるものではないか?と思ってしまいますよね。

しかし特に排卵に問題が無い場合にも排卵誘発剤を用いるケースがあります

このように一般的に用いられるという事は当然それなりのメリットがあるからですね。手(チョキ)

但し一方で、デメリットも存在します。

メリット

より多くの卵胞を育てる事で妊娠する確率を上げる右斜め上

・排卵を人為的に起こすことで確実に夫婦生活のタイミングが合う。

・質の良い卵子を育てる。

デメリット

副作用が起こりやすい

・少しお金がかかる。ふらふら

・多胎妊娠のリスクが上がる。

実際のところ、多胎妊娠に関してはクロミッドなど一般的な排卵誘発剤ではそれほど確率は上がらないとも言われています。

お金の面も、AIHまでの治療であれば保険が適用になるため、それほど変わりありません。グッド(上向き矢印)

但し、体外授精以上の治療になると、健康保険が適用にならないので、排卵誘発剤を用いる事で数万円は治療費が高くなるでしょう

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療さとみ at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ゴナドトロピン療法ってどんな不妊治療?

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療には、いくつもの治療法があり、その方の不妊の原因や年齢などによって治療内容が決められていきます。病院

ゴナドトロピン療法というのも不妊治療の1つで「HMG−HCG療法」とも言われているものです。

HMG−HCG療法という名前から、HMGとHCGというお薬を使うという事は想像がつきますよね。

では、ゴナドトロピン療法は一体どのようなケースで行われる治療法なのでしょうか。

それは、排卵障害の中でも重度と判断されるケースです。ふらふら

一般的に排卵障害の場合、まずはクロミフェン療法から始めるのが一般的ですよね。

排卵誘発剤の「クロミッド」飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、クロミッドではなかなか思うように卵胞が育たない、排卵しないという方は、ゴナドトロピン療法にステップアップする事になります。右斜め上

ゴナドトロピン療法.jpg

つまり、より強力な排卵誘発という事ですね。

そのため、体外授精などで確実に、出来るだけ多くの卵子を採卵したいというケースでもこのゴナドトロピン療法が行われます

但し、強力なだけに、副作用も強いという事が知られていますので注意してください。がく〜(落胆した顔)

一番注意すべきはOHSSを発症しやすいという点です

ゴナドトロピン療法で治療している方は、下腹部痛や下腹部の張り、お腹が出たような感じがあればすぐに病院に行くようにしてください。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療さとみ at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

この4つに注意しないと排卵障害になってしまうかも!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

排卵障害は、不妊症全体の2〜3割を占めると言われている、非常にメジャーな不妊の原因の一つです。がく〜(落胆した顔)

排卵障害の割合.gif

排卵障害を引き起こす原因は大きく分けてホルモンの異常と生活習慣によるもの、原因不明のものがあると言われています

ホルモンの異常は、高プロラクチン血症や視床下部性、下垂体性の排卵障害などがあり、そもそもホルモンの異常を来たす原因が詳しく分かっていないため、自分で防ぐ事は難しいでしょう

また、原因不明の排卵障害についても、原因がわからないのですから、防ぐ事はなかなか出来ません。バッド(下向き矢印)

唯一排卵障害の中でも、気をつければ自分で防げる可能性のあるものが生活習慣が原因と思われるものです

ここで問題になる生活習慣というのは、主に以下の4つです。わーい(嬉しい顔)

過度なダイエットによる急激な体重減少

太りすぎ

ストレス

不規則な生活(睡眠時間が極端に短かったり、バラバラだったり)

このような状態になってしまうと、結果的にホルモンバランスが崩れるなどして排卵障害が起こってしまうといわれています

仕事によってはストレスを溜めないだとか、不規則な生活を改善することは難しいという方もいらっしゃるでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

過酷な労働環境でお仕事をされている方は、仕事を辞めたら妊娠したという方も多いようです。

もし、本当にお子さんが欲しいのであれば、仕事を辞める又は仕事を変えてみるというのも一つの方法かもしれません

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療さとみ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

人工授精〜AIHとAIDの違い

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

人工授精というと、殆どの場合は「AIH」のことを指しますよね。

しかし、本当は人工受精にはもう一つ「AID」というものもある事をご存知でしょうか?

もしかしたら人工授精に2つの種類があるということを知らない方が多いかも知れませんね。バッド(下向き矢印)

それほど現在の日本では人工授精というとAIHが一般的になっています。

人工授精AID.jpg

まず、その一般的な人工授精と言われているAIHというのはどういったものかというと、日本語に訳すと「配偶者間人工授精」と言います。

つまり、女性の体内に注入する精子は婚姻関係にある夫のものを使用するという事ですね。ムード

一方のAIDは、日本語で言うと「非配偶者間人工授精」と言い、ドナーの男性の精子を使って人工授精を行う方法の事を言います。

このAID、少し前までは日本でも行われることが時々ありました。

どういったケースでこのAIDが選択されていたのかというと、男性不妊で無精子症というケースですふらふら

現在では、無精子症であっても、閉塞性であれば閉塞の治療を行う、非閉塞性であっても精巣内に精子があればそれを取り出して顕微授精を行うという方法があるので、AIDを行う事は少なくなりました

但し、非閉塞性の無精子症で、精巣内にも精子が無い場合は、AIDを勧められることもあるようです。

その場合、当然男性側の精子は別人のものとなりますので、簡単に決断できる事では無いでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

病院によってはAIDは勧めず、お子さんを諦め、二人での夫婦生活を勧め、心のケアを行うという所も多いようです。病院

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 不妊治療さとみ at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

卵子のアンチエイジングも重要!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

特に女性は年齢が高くなる毎に妊娠できる可能性が低くなっていくという事は、皆さんご存知の事ですよね。

年齢が高くなると妊娠する確率が低くなる理由の一つが、卵子の老化の問題ですがく〜(落胆した顔)

卵子の老化が著しくなるのは35歳頃からと言われています

下のグラフを見ていただくと、ちょうどその35歳頃から、年代別の妊娠率も急激に下がっていくのがわかりますよね。右斜め下

Ninsinritu.png

では、卵子が老化してしまうと一体どのような事が起こってしまうのでしょうか?

老化してしまった卵子は、若くて元気な卵子に比べて生命力が弱かったり、染色体異常が多いと言われています

生命力の弱い卵子は、男性の精子とめぐり合い、受精できたとしても、その後育っていく事が出来ないケースが多くなります。もうやだ〜(悲しい顔)

染色体異常を持った卵子も同様に、受精できないか、あるいは受精できてもその後育っていく事が出来ません

そのため、妊娠しにくい事に加え、初期の流産を引き起こしやすい状態と言えます。バッド(下向き矢印)

実際、妊娠率の低下だけでなく、高齢になるに連れて、流産の確率も高くなることがわかっています。

ですから、卵子を若く保つ、卵子のアンチエイジングが非常に重要なわけですね。exclamation

卵子の老化を防ぐ主な方法は、卵巣付近の血流を良くしておくことが一つで、これは保温や運動で対処する事が出来ます。

もう一つは食生活です。レストラン

一般的なアンチエイジング同様、卵子のアンチエイジングも抗酸化が非常に重要ですので、ルイボスティーや緑黄色野菜、アボカドなど抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べましょう

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療さとみ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

【すぐに妊娠したいあなたへ】妊娠しやすい体に体質改善をしよう!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

結婚5年目の管理人です。

29で結婚した私も、いつのまにか30の大台に。

芸能人のデキ婚を毎日のように見ていた結婚前の私は、『子供なんてセックスすればすぐできるだろう』くらいに思っていたのですが・・・。


子供を授かる事が、こんなにも難しいとは!



親からのプレッシャーはもちろんです。

肉親からの『まだ子供できないの?』は、スルーできますよね。

大変なのは、旦那の実家です。ふらふら

特に義母からの『子供はまだできないのかしらね?』の一言には、本当に大きなプレッシャー。

夏と冬には必ず田舎に帰るのですが、それが憂鬱で憂鬱でたまりませんでした。

まるで、間違った嫁をもらってしまったかのような言い方です。

しかも、旦那は長男で、実家がそこそこ伝統のある家業をしており、いずれは旦那も、その子供(もちろん男希望!)を継がせたいらしく・・・。

私にかかるプレッシャーは計り知れませんでした。


夫婦間のコミュニケーションが全くないわけではなく、月に1、2回程度は夜の営みがある夫婦です。

でも、授かれなかったんですよね。


そして、30歳を超えて、妊娠率が下がっていく恐怖。

親のために子供を作る訳ではありません。

なにより、私自身子供が大好きで、本当に自分たちの子供が欲しかったので。

『このまま私は、子供を生めないのかなー。子宝に授かれないのかな?』


悲しみというより、失望感にも似た感情を日々感じるようになってしまったのです。

これは、本気で不妊治療に取り組もう!と。

旦那とも相談の上、妊活が始まったのです!

このブログは、私たちが、試行錯誤の上に、二人の子供を授かれた活動をまとめたブログになります。

どうしたら妊娠できるかは、いろんな人がいろんなことを言いますよね。

何が正解かは、人によって変わるかと思いますが、少なくともここに書かれている情報は、私たちが本当に妊娠できた方法になります。

・ネットからの情報収集
・家庭でできること
・体質改善
・東洋医学もとりいれよう
・病院選びで大切なこと
・あなたに合うお医者さんとは?
・タイミング法で妊娠できるの?
・男性側にも問題があるかも
・二人目不妊問題


などなど、書いて行きます。

もし、あなたが妊娠したいのであれば、参考にしてみてください。

ちなみに、私自身が一番効果を感じたのは、こちらの体質改善マニュアルでした。

西洋医学を否定するわけではありませんが、医学だとどうしても科学的にアプローチしかできず、私生活の過ごし方、妊娠しやすい体の作り方までは、教えてくれないんですよね。

でも、やっぱり、子供授かるのはシャーレの上ではなく、自分の体の中。

自分の体を、赤ちゃんが出来やすい状態に持っていく事が、一番大切だと感じています。

ただでさえ、不妊治療はお金がかかります。

体質改善で妊娠できたら、こんなに経済的で、自分も赤ちゃんにも良い事はありませんよね?

病院は、現状を把握できる場所。

本当に妊娠できたのは、北村先生に出会えたからこそだと思っています。

もし、あなたが、
・これから赤ちゃんを授かりたい。
・不妊治療しているけど、なかなか子供を授かれない。
と思っているのですが、

ぜひ、北村先生のマニュアルを読んでみてください。

実は、ちょっとしたことで、子供が授かれるチャンスがあるのだと、気付けるかと思います。

※お陰様で今、私は2歳の女の子と、お腹の中には9ヶ月男の子を身籠っていますハートたち(複数ハート)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

人工受精が向いている人

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

タイミング療法に半年から1年間トライして上手くいかなかった場合には、人工授精へステップアップすることになります。

人工受精は、タイミング療法と体外受精のちょうど中間に位置しており、男性の精子を予めとっておいて、それを女性側の子宮の中に人工的に注入する事を言います。

自然妊娠やタイミング療法だと、わざわざ男性の精子を集めることはしませんが、人工受精では、採取します。

そして、一番良い排卵のタイミングで戻すので、自然妊娠やタイミング療法で結果が出なかった人にも有効だと言えるでしょう。

しかし、体外受精のように、卵子と精子を受精させてから子宮内に戻すわけではないので、人工的に注入された精子は、その後卵子と自力で出会って受精しなくてはなりません。

私は、人工受精では結果が出ませんでした。

高齢のため、3回ちょっとで体外受精へとすすむことになったのですが、若い方や原因不明の不妊の方の場合だと、平均して5、6回をめどに、体外受精へとステップアップすることになるでしょう。

自然妊娠に比べてメリットが多いので、半年程度はじっくりと腰を据えて取り組んで見ると良いと思います。
取り組む際に気をつけたいのが、費用です。

残念ながら保険が効きません。

私の通っているクリニックでは、1回1万円で済みましたが、医療機関によっては、3万円ほどかかるところもあるとか。

このように、医療機関によって値段が違うので、一度あなたが通っているクリニックに問い合わせてみてください。

人工受精に向いている、すすめられるのは、以下のような場合が多いです。

(1)原因不明で不妊と診断された人

私の通うクリニックでは、原因不明による不妊の人がかなり多く、そういう方たちは、体作りに励みながら、半年ほどかけてじっくりと人工受精にトライしておられました。

ドクターによると、高齢の方でも結構成果があったそうですから、諦めずに挑戦する価値はあると思います。

(2)男性不妊の人

男性不妊の原因として、精子の運動率の低下や奇形率の多さ、精子の薄さがあげられますが、これをカバーできるのが人工受精。

精液は採取したあとに、機械にかけられて遠心分離作業され、キレイに洗浄してもらえます。

この工程で、運動率の良いものだけが残されて、雑菌も取り除かれてよりすぐりの精鋭の精子だけが集められるので、精子の数、質、運動率などに不安を抱えている場合でも、妊娠率を上げられるので、良いと思います。

たまにみられる、不妊治療のストレスのために夫婦生活を行うことに抵抗を感じるようになった男性にも、人工受精は有効だと言えるでしょう。

しかし、重度の男性不妊の場合だと、最初から体外受精をすすめられることになると思います。

(3)抗精子の抗体を持っている女性

精子をやっつけてしまうこの厄介な抗体を持っていると、残念ながら、精子と卵子が出会う前に、精子が殺されてしまいます。

なので、人工授精で子宮の奥まで精子を予め送り込んでおいてあげると、卵子と出会うまでの距離が短くて済むので、妊娠しやすくなると言われています。

特に、抗精子作用が子宮頚管で行われている場合が多いとされているので、ここに障害を持つ人は、人工受精を1、2回目行った段階ですぐに成功する場合が多いと、ドクターは言っておられました。

ただし、人工授精が向いていない人もいます。

(1)重度の男性不妊

無精子症などの重度の男性不妊の場合だと、手術で睾丸から精子を取り出す作業が必要ですので、顕微受精でしか妊娠することは出来ません。

(2)卵管に障害を持つ人

人工受精は、卵管を卵子が通ることが絶対条件ですから、卵管が細くて受精卵が通れない、卵管が詰まっている、卵管が潰れているなどの何らかの障害を持っている人は挑戦出来ませんから注意しましょう。

ですが、大抵の場合には、人工授精を受ける前までには、欄管造影検査、子宮鏡検査をはじめとする検査を一通り行って不妊の原因が特定できている場合が多いです。

なので、人工授精に不向きと診断された人は、無駄なくすぐに体外受精をすすめられるので、心配しなくても大丈夫だと思います。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

ピンクの呼吸で妊娠しやすい体になろう

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療を続けていると、どうしても焦りやストレスを感じがちです。

そんな時にはゆっくり深呼吸をして、体の中にキレイな空気をたっぷり吸い込むと気持ちが落ち着きます。

特にオススメなのが、リラックス効果とアンチエイジング効果の2つを兼ね備えているピンクの呼吸。

この呼吸法は、イボンヌ・マーティンさんという「美しくなるカラーブリージング」の著者が実践して話題になりました。

彼女は50歳をすぎてから毎日10分間行って、体型やお肌などが20歳近くも若返ったそうです。

mae.jpg
Before(1961年当時)

ato.jpg
After(1976年当時)

1976年の写真は、1961年の時よりも顔のラインがシャープになっていてキレイにみえましたし、何より自信に満ちた雰囲気が写真から伝わってきました。

ストレスが解消できて、体も若返れば、きっと質の良い卵子ができること間違いなしですから、不妊治療をしている方にもぜひ実践していただきたいです。

やり方は簡単。

1.まず、リラックスして、瞑想をするような状態にします。

2.次に、体の中にある毒素を吐き出すようにイメージしながら、フーッとゆっくり息を吐きます。

この時には、今あなたが抱えている嫌な気持ちや、体の中の悪い部分が息を吐くのと同時に体外へ排出される様子を描いてください。

3.美しいピンクの空気をイメージしながら、ゆっくりと吸い込みましょう。

そして、そのピンクのエネルギーが体中を満たしていく所をイメージしてください。

中にはピンク色を思い浮かべるのが難しい人もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方は、ピンク色の背景の中に、若いあなたがいるという風にイメージすると 良いと思います。

4.そのままの状態で呼吸をとめて、吸ったピンクのエネルギーを自分が特に改善したいところまで行き渡るのを想像しましょう。

私の場合は、卵巣、子宮がキレイな色になって、内膜もふかふかと柔らかくて、受精卵が気持ちよさそうに上にちょこんと乗って、今から中に潜り込もうとしているところをイメージしています。

最後には、全身が若返ってエネルギーに満ち溢れている様子を想像して終了しています。

6.これを、3回繰り返してください。

この呼吸法の効果には個人差がありますが、いつでもすぐに出来ますし、お金もかかりません。

私はいつもこの呼吸法をした後には、やわらかい、優しい気持ちになります。

ピンクには、思い浮かべるだけで優しい気持ちにさせる効果や女性ホルモンを分泌させる効果もありますので、なるべく毎日続けてみてくださいね。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

妊娠カラーを取り入れよう

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

色は知らず知らずのうちに、私たちの気持ちや体に影響を与えています。

例えば、青く澄んだ空を見るとスッキリと清々しい気持ちになりますし、緑の木々を見ると、何だかほっとして癒されます。

私の場合だと、落ち込んだときにはオレンジ色の服を着て楽しくショッピングすると元気が湧いてきます。

ですから、色の持つパワーを上手に毎日の生活に取り入れて、身も心も元気になって妊娠しやすい体を手に入れましょう。

(1)ピンク

たくさん色がある中でも、一番妊娠に効果的なのはピンク。

風水では受胎の運気を引き寄せる受胎カラーと言われています。

身につけると、穏やかで柔らかな女性らしい気持ちにさせてくれますし、さらに以下のような効果もあります。

・女性ホルモンの分泌の活発化、ホルモンバランスの正常化
・生理不順の改善、生理痛、更年期障害の緩和
・体の若返りの促進
・新陳代謝のアップ
・気持ちの安定、癒し、自律神経の調整
・夫婦生活に対する前向きな気持ちの促進

ですから、ピンクの下着、ソックス、パジャマ、カーテン、カーペット、小物、メイク、洋服、ストッキング、財布、ポーチ、手帳、携帯などにピンクを取り入れてみましょう。

ピンクの中でも、サーモンピンク、ベビーピンクなどの淡いピンクは特に妊娠力を上げてくれるのでオススメです。

(2)グリーン

グリーンも妊娠力をアップしてくれるカラーとして有名。

癒し効果に加えて、大地にたくましく根を張る木々のように、命を育てるパワーがあります。

(3)クリームイエロー

この色はニューファミリーを呼び込む効果があると言われています。

私は部屋のベッドカバーを柔らかいクリーイエローにしていますが、ふわっと赤ちゃんが空から舞い降りて来る様子をイメージしながら毎晩眠りについています。

きっと効果があると信じて、あなたも妊娠カラーを是非、取り入れてみてください。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

貧血を治して妊娠しよう

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

原因不明の不妊で悩んでいた人が、貧血を治したら妊娠したという話をよく聞きます。

貧血になると、大切な栄養素が体に行き渡らないので、卵巣、子宮の機能が低下します。

そして、質の良い卵子が育たない、子宮内膜が薄くなる、女性ホルモンの分泌が減るなど、子どもができにくい体になってしまうので、普段から気をつけて鉄分をたくさんとって貧血を防止しましょう。

私も意識的に毎日鉄分豊富なメニューを食べています。

ただ、鉄分は吸収されにくいので、効率よく確実に取れるように工夫することが大切です。手(パー)

(1)鉄分を多く含む食品

鉄分には、肉、魚などの動物性食品に入っているヘム鉄、野菜、豆類、果物に入っている非ヘム鉄の2つの種類があります。

その中でもヘム鉄は体への吸収率が比較的高いので、ブタ、とり、牛肉のレバー、まぐろ、かつお、ぶりなどの、肉、魚類を普段から多く食べるようにすると良いでしょう。

あさり、しじみ、高野豆腐、大豆、ひじき、ほうれん草、切干大根などの非ヘム鉄は、ヘム鉄と一緒にとると吸収率が上がるので良いと思います。

(2)吸収率を上げるには、ビタミンCを一緒に摂取するのが有効

ビタミンCを含んだ食品と一緒に食べるのも、効果的に摂取するカギ。

ブロッコリー入りのサラダを肉料理のつけ合わせにする、焼いた肉にレモンをかける、肉、魚料理と一緒にフルーツジュースを飲む、食後にフルーツを食べるなど、食べ方をひと工夫すれば簡単に確実に摂取することが出来ます。

(3)すっぱいものを食べて吸収率を上げる

酢の物、梅干、柑橘系のくだものを食べると胃酸の分泌が活発になるので、鉄を吸収しやすくなります。

(4)3食に分けて摂取する

鉄分は1回の食事で大量に取るよりも、3食で少しずつ摂取する方が効果的ですから、毎食しっかり取るつもりでメニューを考えましょう。

(5)一緒に取らない方が良いもの

タンニンを含むコーヒー、紅茶、緑茶は鉄分の吸収を妨げます。

食後のコーヒーはとても美味しいから、飲みたいという人がたくさんおられると思いますが、出来れば食後1時間たってから飲みましょう。

(6)おすすめのメニュー

ひじきハンバーグ、レバニラ炒め、小松菜と牛肉炒め、あさりの酒蒸し、ひじきと高野豆腐と油揚げの煮物、クラムチャウダーなどは美味しくて作りやすいのでオススメです。

私もお気に入りでよく作りますが、主人にも好評です。

忙しい方は、鉄分が入ったサプリメントを飲むのも良い方法。

あなたも私も貧血を治して妊娠しやすい体をつくりましょう。手(グー)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

貧血と不妊症

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

あるテレビ番組で、貧血を放置しておくと妊娠できなくなるという内容が紹介されていました。

主治医からは、「貧血は頑張って治しておいたほうが妊娠しやすくなるよ。」とアドバイスは受けていたものの、私は貧血がそれほど妊娠に悪影響を与えているとは思わなかったので、真剣に治そうとしていなかったのです。

でも、鉄分を取って貧血を治すことが重要だという事がよくわかったので、本気で取り組むようになりました。

(1)貧血の原因

毎月の月経は原因のひとつ。

月経で体外に出てくる血は、25〜60mlですが、貧血の女性にとっては毎月これだけ出血すると体に大打撃を与えてしまい、慢性的に血液が不足してしまいます。

また、あまり肉を食べないことや、無理なダイエットをしたことも貧血の原因になります。

(2)貧血のせいで妊娠できない体になる

貧血になると、血液の循環が悪くなって、卵巣や子宮に必要な栄養素や酸素が送り届けられなくなります。

生理不順になりますし、子宮を妊娠に適した状態に整えてくれる黄体ホルモンの分泌も減少、質の良い卵が育たず、子宮内膜も薄くなるなど、不妊治療をしている女性にとっては絶対に避けたいことばかり起こります。

ただ、鉄分を摂取すれば、3ヶ月から半年くらいで改善されるので、鉄分がたくさん入った食品や、サプリメントをとって、妊娠しやすい体を作りましょう。

私も鉄分が入った食材を毎日食べるように努力しています。

あなたも私も一緒にがんばりましょう。手(グー)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

ルイボスティーで不妊改善

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

ルイボスティーは別名「奇跡のお茶」と言われるほど、不妊症に効くノンカフェインの体に良いお茶です。

良い効果が盛りだくさんだから、私たち夫婦も毎日飲むようにしています。

(1)ルイボスティーの効果

(A)卵子の老化を止める

妊娠に必要なのが元気な卵子ですが、体内に活性酸素が増えると卵子が老化して、妊娠しにくくなります。

ルイボスティーにはポリフェノールがたくさん含まれているので、活性酸素をやっつけて、卵子の老化をストップさせてくれます。

(B)精子の数と運動率がアップする

鉄分、カルシウム、亜鉛、カリウムなどの栄養素がたくさん入っており、精子の数と運動率を増やしてくれます。

(C)女性ホルモンのバランスを整える

ルイボスティーに含まれている亜鉛が、黄体ホルモンの分泌が活発化させて、ふかふかの厚みのある子宮内膜をつくってくれます。

上記のように、ルイボスティーは低下した生殖機能を改善してくれる赤ちゃん待ちの人にはうってつけのお茶。

1日1ℓ以上飲むとより効果がアップするので、普段の飲み物をルイボスティーに変えるなど、意識してたくさん飲むようにしましょう。

(2)効果的な飲み方

ルイボスティーの飲み方はとても簡単。

紅茶を飲むときのように、ティーポットにティーパックを入れて、色が濃く出るまで蒸らしてから飲んでも良いのですが、おすすめの飲み方は長く煮詰めてから飲む方法です。

じっくりコトコト煮詰めると、含有成分がよく出てきて効果は倍になるので、ヤカンにティーパック1つと水2ℓを入れて10分間煮詰めてから飲んでみてください。

濃い味が好きな人は、水の量を1.5ℓくらいに減らしてもOK。

私はその日の気分でストレートにしたり、紅茶のようにミルクを入れて楽しんだりしています。

アイスでも美味しいですが、妊娠希望の人は体を冷やさないように、ホットで飲んだ方が良いと思います。

(3)ルイボスティーの選び方

ルイボスティーには、グレードの良いものから今ひとつのものまで色々ありますが、少々高くても、無農薬の質の良いものを選ぶことをおすすめします。

高級なものは色が濃くてきれいで、ほんのり甘みがあって味が美味しいから、一度飲むとやみつきになります。わーい(嬉しい顔)

安いものは栄養素が少なくて効果も薄く、何より味に癖があって飲みにくいのでやめておきましょう。

飲み比べてみるとすぐわかると思います。

私たち夫婦は、1日5〜10杯は飲みますが、私は便秘と冷えが解消されて内膜もやや厚くなりましたし、旦那も精子の量が少し増えて、奇形率が減りました。

個人差があるので、いつごろから効果が出るのかははっきりとは言えませんが、私たちの場合には、半年ほど経った頃に実感出来ました。

飲んですぐには効果が出ませんが、きっと妊娠しやすい健康な体になったと実感できる日がくると思うので、毎日飲み続けてみてください。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ヨガで不妊の改善

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

ヨガは妊娠しやすい体を作ってくれると、不妊症に悩む女性に大変人気があります。手(パー)

私も毎日ヨガをやっていますが、体が柔軟になり、筋肉もついてきて、血行も良くなったと実感しています。

ヨガですが、続けると以下のような効果が期待出来ます。

(1)ヨガの効果

ホルモンバランスを改善してくれる
冷え症が改善される
肩こり、腰痛、体の歪みが改善される
自律神経が整えられる
体の老廃物を出してくれる
ストレスが解消される
免疫力を上げてくれる

どれも不妊を改善してくれるものばかりですから、あなたもヨガの効果とやり方を知って、毎日の生活に取り入れて見られると、妊娠出来る日が近づいてくると思います。

(2)不妊に効果的なヨガのポーズ

不妊に有効なヨガのポーズは色々ありますが、私が特に効果的だと感じているのは、弓のポーズと猫のポーズの2つです。

是非、試してみてください。

(A)弓のポーズ

@まずうつ伏せになって、息をゆっくりとはきながら膝を曲げて、右手で右足首、左手で左足首を持ちます。

t02200132_0800048012586846692yumji1.jpg

A次に息をゆっくりとすいながら手と足を上に持ち上げて、顎を上げてゆっくりと上半身をそらして、太ももを浮かして、お腹で体を支えましょう。

t02200132_0800048012586846691yumi2.jpg

これで弓のポーズが完成。

Bそのままの姿勢でゆっくり息をすってお腹を大きくふくらませ、ゆっくり息を吐いてお腹を凹ませる呼吸を5回行いましょう。

C息をゆっくり吐き出して体をうつ伏せの状態に戻したら終了です。

このポーズは子宮や卵巣を刺激して、その働きを高めてくれる効果がありますので、慣れるまではポーズをとるのが辛いかもしれませんが、続けてやってみられることをオススメします。

私は体が固い方なのですが、ストレッチをせずにいきなりポーズをとったら背中を痛めてしまったので、まず十分に体をほぐしてから、行うように気をつけてください。

(B)猫のポーズ

@手とひざを床につけて、四つん這いになります。

A腕とひざは肩幅ほど開いて、目は床方向をみます。

f80e57d4f5cf6da90430ab6d961672cf.jpg

Bゆっくりと息を吐きながら、猫のように背中を丸めましょう。

40e6bcd009fbb5d9b799f9af9c7d8dd52.jpg

ひじを曲げないで、腕と足は床に対して垂直にするのがポイントです。

十分に丸まったら、お腹を凹ませて頭をゆっくりと腕のあいだへ落としていき、そこで30秒間自然に呼吸しながらその体勢を保ちます。

Cゆっくりと息をすいながら、今度は背中をそらせて顔を天井の方へむけていき、胸を貼りましょう。
30秒間自然に呼吸しながら、姿勢をキープしてください。

32a6aa25c712324f73bf21fe11a93c010.jpg

B、Cの動作を5回繰り返します。

これを毎日続けると、背中が柔らかくなって全身の血のめぐりが良くなりますし、お腹も深部からポカポカと温まってきますから、続けて行ってみてください。

最初は力んでしまって呼吸が浅くなりがちですが、ゆっくりと呼吸することを心がけると、自然に身も心もほぐれてくるので、リラックスしてポーズをとることが出来ます。

あなたも私も一緒に、ヨガを利用して、赤ちゃんが来てくれるような健康な体を作っていきましょう!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

子宝スポット出雲大社

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

私たちは、薬を使ってタイミング療法を2周期連続して行ったので、次周期は卵巣を休ませるために治療をお休みすることにしました。

医師からも体を休ませるのも治療の内だから、のんびり過ごした方が良いと助言を受けていたので、精神的にだいぶん疲れてきていた私たち夫婦は、不妊治療をしている人たちに人気の子授けスポット、出雲大社に行ってパワーを頂いてきました。

出雲大社の本殿を目指して進んでいくと、たくさんの子どもが授かったという大国主大神が、出雲大社側を向いて手を開いている銅像を発見。

同じポーズをとって、出雲大社の方を見るとパワーがもらえるので、早速夫婦でトライしました。

それから、日本最古の銅で出来た触ると金運が上がるという鳥居を、「不妊治療が出来るだけのお金がたまりますように。」と切実な願いを込めて何度も触りました。

鳥居をくぐると左側に銅製の神馬像「かねおまさん」がおられるのですが、触ると子宝に恵まれると言われているので、私たちは「赤ちゃん、私たちの所に来てね!」と強く願いながら、優しくなでてきました。

この旅行は、不妊治療中の良いリフレッシュになったので、本当に行って良かったです。わーい(嬉しい顔)

私たちがご利益を期待して巡った、大国主大神の銅像、金運が上がると言われている鳥居、銅製の神馬像「かねおまさん」の3つのパワースポットはとても有名で、特に神馬を触ったあとに子供に恵まれた人はたくさんいると言われています。

是非そのご利益にあやかりたいものです。

旅行のガイドブックや雑誌にのっているので、気になる方はストレス解消も兼ねて、行ってみてはいかがでしょうか。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

hMG−hCG療法

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

私たちは飲み薬を使って、クリニックでタイミング療法を行いましたが、残念な結果に終わりました。

そこで、次のステップとして医師は、注射で直接卵巣を刺激して、タイミング療法を行うことを提案してくださったので、私たちも同意しました。

(1)注射でのタイミング療法とは何か

一般的にhMG−hCG療法と呼ばれており、hMGは、卵胞に働きかけてその発育を助けてくれる注射で、hCG注射は、排卵を起こすものです。

hMGの効果で卵胞が排卵に適した大きさまで育ったタイミングを見計らってhCGをうって、排卵させます。

(2)hMG−hCG療法の方法を検討

hMG−hCG療法のスケジュールですが、毎日打つのか、隔日か、量はどのくらいにするかは個人の年齢や体質に合わせて決定されますが、主なものは以下の3つです。

(A)連日注射を打ち、その量を徐々に増やしていく方法

生理3日目から毎日クリニックに通って注射を打ちます。

6日目までは1日につき75IUのhMGを投与していき、それでも卵の育ちが悪い場合には、半分の量を追加で数日間注射。

そして、卵胞が18mmになったら、hCGをお尻に注射して排卵を促します。

この方法だと、長期間注射を打たないといけないというデメリットはあるものの、打ち始めの注射の量を卵が育つギリギリの量と少なめに設定しているので、多胎妊娠のリスクは少なく安全な上、卵巣が腫れるという副作用も少ないとおっしゃられていました。

(B)連日注射を打ち、その量を徐々に減らしていく方法

生理3日目から毎日クリニックに通って注射を打ちます。

注射の量は、開始日とその次の日は1日につき225IUと多め。

3日目からは5日間連続75IUの注射を打ち、卵胞の育ち具合を超音波でチェックし、卵胞が18mmになったら、hCGをお尻にうってもらって排卵を促します。

あまり卵が育たない人には効果的ですが、デメリットとしては、最初に打つ注射の量が多いので、たくさん卵胞が育ってしまって多胎妊娠になる可能性が出てくるところです。

(C)1日おきに打つ方法

同じ量の注射を1日おきに打つので、連日打つよりも、多胎妊娠の可能性が減少し、クリニックに通う日数も少なくて良いというメリットがありますが、高齢者や排卵誘発剤に対しての反応が薄いタイプの人には効果が弱い場合もあるのが欠点です。

私たちは医師から説明を聞いたものの、素人が判断するのは難しいと思ったので、主治医に一任することにしましたが、どんな種類があって、どういう風に行うのかを知ることができたので、説明してもらえて本当に良かったと思いました。

医師が決めればいいことだからと説明を省くクリニックもありますが、やはり何でも治療について教えてくださる先生は、信用出来て良いと感じています。

結局、私の場合は卵巣年齢が低いので、多めに投与しないと薬が効かない可能性が高いため、連日注射を打ち、その量を徐々に増やしていく方法で挑戦することになりました。

(3)hMG−hCG療法私たちのスケジュール

月経3日目にクリニックに行って、診察をうけ、異常がなかったので、hMG注射をお尻にチクリ。

それから毎日hMG注射を打つためにクリニックへ通いました。

注射が苦手な私としては、何度打ってもなかなか痛みになれませんでした。

3日に1回ペースで診察があり、超音波で卵胞がどの程度成長しているかを確認していきます。

hMG注射投与7日目に卵胞をチェックしてもらったのですが、少し育ちが遅いため、追加でhMGを打ち、さらに卵胞が育つように注射で刺激。

注射の効果でかなり卵胞が大きくなった頃に、先生が「そろそろ明日あたりにhCG注射を打とうと考えているので、夫婦生活を送ってください。」とおっしゃってくださったので、そのタイミングで夫婦生活を持ちました。

翌朝、だいたい卵胞が18mm前後であることを確認して、hCG注射をうって人工的に排卵させました。

注射を投与してから、36時間前後に排卵するので、この日ももちろんタイミングをとって夫婦生活を継続しました。

そしてドキドキの判定日。

今回の結果ですが、タイミングはバッチリだったのですが、またもや残念な結果に終わりました。

私たち夫婦は期待しすぎないように自然体でいようと言っていましたが、やはりショックはとても大きかったので、私は不妊治療仲間に電話して辛い気持ちを聞いてもらいました。

すると、不思議とすっきりした気持ちが蘇ってきて、また次回頑張ろうという気持ちが蘇えってきました。手(グー)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

ウォーキングで妊娠力UP

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

ウォーキングは妊娠しやすい体を作ると聞いてから、私は早速、日常生活の中に取り入れました。

最初は、朝出勤前に近所を10分程歩き、帰ってきたら近所をまた10分歩くというメニューから始めて、徐々に時間を増やしていきました。

そして、1ヶ月続けた頃には、全く汗をかかなかった私が、きちんと汗をかけるような体質になり、最初は15分ほど歩いてからようやく体がポカポカしてきていたのに、10分ほどであったまる感覚を味わえるようになったので、本当に嬉しかったです。わーい(嬉しい顔)

そこで私は、一気に歩く時間を増やしたのですが、ある日右膝に痛みが走り、右足首は腫れてしまい、大好きなウォーキングを中止せざるを得なくなったんです。

歩くだけだから簡単だと思っていましたが、きちんとしたやり方を勉強しなかったことが原因で怪我してしまったのだと、その時に気づいて反省し、妊娠しやすい体を作るために勉強を開始しました。

私の怪我の原因は、立つときの姿勢と歩き方に問題があったのではないかと怪我して通っていた病院の先生に指摘されました。

(1)立ち方

胸をはって背筋をぴんと伸ばし、頭を紐で上に引っ張られるような感じで、顎をひきましょう。

そして、胸を開いてひじは後ろに少し引きます。

すると、左右の肩甲骨が真ん中に寄りますから、その姿勢をキープしてください。

なれると、背筋が伸びるのでこの姿勢がとても気持ち良く感じます。

私は最初の頃は、意識しすぎて上半身が後ろに大きく沿ってしまいましたが、反り過ぎもだめなので、あくまで力を入れすぎず、軽めにしてください。

そして、お腹とお尻は軽く締めておきましょう。

膝には力を入れないことも大切。手(パー)

また、膝を曲げたり、だらーんと外側に開かず、しゃきっとのばすことを心がけましょう。

腰と、膝と足は、真っ直ぐにつながっている感覚を常にもっておいてください。

その姿勢を作ったら、最後に足の裏全体に体重がかかるようにして、たってください。

(2)歩き方

歩幅は少し大きめにとり、目線は15mほど先をまっすぐに見ます。

遠くを見ると、不思議と背筋が伸びます。

姿勢は背筋をピッと伸ばすけれど、体には力はいれないでください。

つい力んでしまいますが、慣れればリラックス出来ると思います。

腕を直角に曲げて、リズミカルに振ると歩きやすさがアップ。

また、リズミカルな腕の動きは自然と歩幅を大きくしてくれますから、是非やってみてください。

胸を前に出して、足がそのあとから自然についてくるような感じで歩きましょう。

腰の位置は高めが良いです。

そして、膝と足首をまっすぐにのばすようにして地面を押して、必ずかかとから地面に着地してください。

その後は、足のうらにまんべんなく体重がのるようにすると怪我しません。

そして、地面を蹴るように意識しながらつま先を離しましょう。

必ず足首を伸ばしながらつま先を離してくださいね。

スピードも大切。

遅すぎてもダメ、早すぎてもNGですから、心持ち早足で歩くのがよいでしょう。

また、歩くときには、鼻からすって口からはく、腹式呼吸をすると、全身に血がくまなくめぐって、ウォーキングの効果を上げてくれるので、是非やってみてくださいね。

(3)いつ、どれだけすれば効果的なのか

どの時間帯にしても効果はありますが、朝食を食べる前が一番効果があると言われています。

また、始めてから20分以上経たないと脂肪が燃えないと言われていますが、5分すぎからでも脂肪は燃焼しますから、初心者の人は無理しないで短時間から始めて、慣れてきたら20〜30分間を目標にされると良いのではないでしょうか。

最初からうまくは歩けませんが、正しい姿勢とウォーキング方法をマスターすると、体に負担をかけずに長い時間歩けるようになります。

体力に自信がないわたしでも、慣れてきたら長時間歩いても疲れないようになりました。手(チョキ)

そして、日常生活の中でも背筋をぴんとのばしていたり、知らず知らずのうちに正しい姿勢でたっているようになり、いつの間にか良い習慣が身についたことに、自分でもびっくりです!

最後に、一番大切なのは、少しの時間でも毎日続けて歩くことですから、自分が飽きないように工夫して取り組んでみてください。

私は最初のころは、少し高いスニーカーを購入して、せっかく高いものを買ったんだから続けようと自分に言い聞かせていました。

それから、コースを色々変えてみるのも飽きがこなくて良いと思います。

だんだん続けてくると、体調が良くなるのが実感できるので、毎日歩かずにはいられなくなりますが、そうなればしめたもの。

そう思えるまで、好きな音楽を聞いたり、時々寄り道を楽しんだりしながら、あなたに合ったウォーキング方法を見つけてください。

私もあなたも一緒に妊娠しやすい体を作りましょう!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

ウォーキングの効果

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

「妊娠したいなら、是非、ウォーキングをしましょう!」

どのクリニックの先生も必ず口を揃えてこう言います。

あなたも、クリニックで言われたことがあるのではないでしょうか?

それほど、ウォーキングの効果ってすごいんです!

私も日々頑張っていますが、たくさんの効果があることを知ってからは、より前向きに取り組むようになりました。

(1)ウォーキングで冷え症を改善しよう!

冷えは万病のもとと言いますが、妊娠を目指す私たちにとっても、大敵。

実は、不妊症の人には、冷え性の人が多いと言われているのです。

その冷え解消に一役かってくれるのが、ウォーキング。

私たちは意識していませんが、歩くときにはふくらはぎの筋肉を収縮させています。

そしてこの動きが、足の下にたまった血液を心臓に押し戻してくれて、血が全身をめぐる手助けをしてくれています。

ウォーキングを続けると、ふくらはぎの筋肉が鍛えられて、血液の循環がよくなり、冷えにくい体を作ってくれるので、冷え症が徐々に緩和されていきます。

また、足の裏には重要な体のツボがたくさんありますが、ここが刺激されると新陳代謝が活発になって体の組織が若返えるので、長く続ければ続けるほど、妊娠しやすい体に変わっていくことが期待できますね。

長時間でなくても良いので、毎日継続すると効果があらわれやすいと言われています。

(2)栄養素が体中に運ばれるメリットがある

妊娠しやすい食事、サプリメントをどれだけ摂取していても、血の流れが悪いと、せっかくの栄養素が体中に運ばれません。

また、病院から処方される治療薬も効きにくくなるので、医師はよりたくさん、より効果のある強い薬を出すでしょう。

そんな大量の薬を長期にわたって体に投与し続けていたら、体への負担は大変なものになります。

強い薬の処方によって、副作用に悩まされている人がたくさんいて、不妊治療をしているはずなのに、逆に妊娠しずらい体になってしまう人がとってもたくさんいらっしゃるんです。

これは、不妊治療が抱えているゆゆしき問題だと思います。

ですが、ウォーキングをするとそんな事態は避けられるので心配はいりません。

ウォーキングで、血液の循環が良くなると、子宮や卵巣、その他の体の臓器の隅ずみまで栄養が運ばれるので、体の芯から元気になれます。

薬の量も少なくて良いので、副作用や体調不良に悩まされることもありません。

若くて元気な体=妊娠しやすい体ですから、毎日続けて、体質を徐々に改善していけたら最高ですね。

(3)女性ホルモンの分泌が活発化する

ウォーキングで、血液が体中をめぐるようになると、子宮や卵巣が元気になります。

そのため、女性ホルモンがたくさん分泌されるようになります。

高齢になると、女性ホルモンは減っていきますから、特に35歳以上の人は、今すぐにでも始めましょう。

(4)ウォーキングでストレス解消しよう

不妊治療中は、心を安定させるのが難しいです。

私は毎月生理がくるとテンションは下がりますし、町で妊婦さんを見かけると妬ましくなりますし、お盆休みやお正月に親戚に、子どもはまだかと言われるたびに本当にデリカシーのない発言だと、若干不愉快な気持ちにもなります。

長く続けておられるあなたなら、この気持ちは嫌というほど味わっておられると思います。

ですから、いかにストレスを解消して、心の平穏を保てるかが妊娠のカギだといっても過言ではないのではないでしょうか。

そんなときには、とにかく体を動かして、歩くと良いと言われています。

脳の中では、ノルアドレナリン、セロトニンなど、神経を伝達する物質が働いていますが、これらの物質は運動するとアップします。

そして、心身ともにリラックス状態に導いてくれます。

逆にこれらの物質が減少すると、うつ状態を引き起こすことになるから大変。

一旦、うつ状態に陥ると、ウォーキングはおろか、治療することさえも嫌になってくるからです。

私もそういう人を知っていますが、見た目にもとても辛そうです・・・。

なので、健康な心と体を保つために、ウォーキングをしましょう!

私はとにかく落ち込んだらウォーキングに出かけます。

落ち込んだときに家にこもると、ロクなことを考えないので、意識的にマイナスの考えはシャットアウトして、体を動かしたり、好きなところにウォーキングしに行くようにしていますね。

休みの日は、緑がいっぱいの公園に行って、美しい自然を眺めながら、ストレスを解消していますね。

遠くの町を歩くのもオススメ。

日頃見られない景色を見て、町の雰囲気を味わいながら歩いていると、色んな発見があってとても楽しいです。

そして、ストレスを解消したあとは、また新鮮な気持ちで治療に取り組むように心がけています。

以上のように、ウォーキングは妊娠したい私たちにとって、たくさんの効果があります。

ですから、今は体を動かすのがおっくうだと思っているあなたも、思うように治療が進まず家で落ち込んでいるあなたも、勇気を出して歩いてみましょう!

そして、ウォーキングの気持ちの良さを、あなたの心と体で味わってみてくださいね。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 07:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

不妊治療と仲間

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は重度の子宮内膜症のため、手術を受けることが決まった頃はかなり落ち込んでいました。

そんな様子が伝わったのか、ある日医師との診察を終えて診察室を出ると、看護師さんが、「ちょっと話さない?」と声をかけてくれました。

私の通うクリニックでは、診察の際に看護師さんが1名つきそうのですが、その後、患者の様子をみてからカウンセリングしたほうが良さそうだと判断した場合には、声をかけてくれるシステムになっています。

患者さんの心のケアをとても大切にしてくれていて、私はこのクリニックの制度に何度も助けられています。

その後、別室でカウンセリングがスタート。

まず、子宮内膜症の手術を受けるにあたって私はどういう不安を感じているのかを聞かれたので、正直に答えました。

手術すること自体が怖いこと、左側の卵巣にあるチョコレート嚢腫を取ったあとには本当に正常に卵巣が機能するのか心配していること、これから始まる不妊治療への不安など、次から次へと口から出てきて自分でも驚きました。

ある意味言っても仕方のないことだと思っていたので、辛い心の内を誰にも話さずにいたのです。

でも、看護師さんは、「言っても現実は変わらないけど、心にためておくと知らず知らずのうちにストレスになって体に影響が出るからそれが一番良くないことだよ。
だから、私たちにどんな些細なことでも話してね。思いっきり愚痴ってもいいよ。」と優しく言ってくださいました。

私は今まで泣かないように前向きにと思って過ごしてきましたが、その優しい言葉に涙がとまりませんでしたね。

看護師さんは、そんな私の様子をみて、「涙と一緒にストレスも流れていくから、思いっきり泣くのは良いことだよ。」と言ってくださったので、それからは何かあったら、我慢せず泣くことにしました。

病院主催でやっているお茶会について教えて頂いて、カウンセリングは終了となりました。

クリニックで行われれるお茶会は、不妊治療に悩んでいる人や現在頑張っている人が月に1回集まって、治療のことや、愚痴や世間話など、色んなことを話しながらストレスを解消しようという会で、1回で10人程度参加しているとのこと。

子どもがいない人なら、誰でも参加出来るので、私も行ってみることをすすめられました。

私はその当時は、知識もなければ経験も浅かったので、いくかどうか迷いましたが、同じような悩みを抱えている人たちと話すときっと何か得られるものがあるはずと思って、参加しました。

開放的な感じのクリニックの部屋に、お茶とお菓子が置いてあって、それを飲んだり食べたりしながら、みんな今月の自分の治療について話したり、相談したりしていましたね。

とても話しやすい雰囲気なので、私も自分の気持ちを話したり、今後の治療についての相談をしました。

同じ悩みを抱えている人たちとは分かり合える点が多くて、本当に有意義な時間が過ごせたと思っています。

悩んでいるのは私ひとりじゃない、みんな悩みながら努力しているから、私も頑張ろうという前向きな気持ちになることができましたね。

その後、何度もお茶会に通うようになり、そのうちに気の合う友人が出来ました。

個人的にその友人とは悩み相談したり、遊びに行ったりと、今でもずっと良い付き合いを続けています。

不妊治療は、肉体的にも精神的にも大変な負担を伴うものです。

いつ終わるかもわかりません。

ですから、心のケアがとっても大切。手(グー)

不妊治療を共に頑張っている仲間がいると、本当に心強いです。

ですから、今、不妊治療を頑張っているあなたも、色んなことを話せる仲間を作ることをおすすめします!

各地で病院主催のものから、個人で主催しているお茶会まで、色々あります。

気になるあなたは、あなたが通っておられるクリニックに問い合せてみてくださいね。

また、雑誌やネットにも情報が載っていますので、調べてみてはいかがでしょうか。

不妊治療のことでひとりで悩まないで、前向きに仲間と共に頑張っていきましょうね。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

排卵検査薬、排卵検査薬、超音波で排卵日を推測

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

妊娠するために大切なのは、正確に排卵日を知ることです。

その方法は複数ありますが、排卵検査薬を使うこと、排卵痛、中間痛をチェックすること、超音波診断を利用することなどが挙げられます。手(パー)

(1)排卵検査薬の使用

排卵検査薬は、尿の中に出されるLHホルモンの濃度を検査して、排卵する時間を予想します。

LHホルモンの濃度が上がってピークが訪れると、24時間以内に排卵が来ると言われています。

検査薬で、そのLHホルモン濃度が最高になったときを調べて、効率よく夫婦生活を行いたいですよね。

陽性が出てから3日間が、一番妊娠が期待できるチャンス!

なので、3日間は気合を入れて、朝、晩、夫婦生活を持ちましょう。

まず、基礎体温表をみて、だいたい排卵日になりそうな日をあらかじめ予測しておき、その数日前から毎日検査を行ってください。

具体的には、私の場合は、低温期が終わりそうだと思ったら、使用を開始する感じでしたね。

排卵前日だと自分が予測した日は、1日に2回は調べていました。

毎日1回、朝一番の尿は避けて、同じ様な時間に調べると正確にはかれるので良いと思います。

医師は、市販の排卵検査薬は精度が高い上、タイミングが取りやすいので、おすすめと言っておられましたね。

値段は5回で2000〜3000円くらいで購入出来ます。

自分でやるのが面倒だったり、自信がないあなたは、クリニックに通って排卵検査をしてもらっても良いと思います。

クリニックの場合だと、先生が夫婦生活をするタイミングまでしっかり指導してくれるので、より正確に排卵日が特定できるのでオススメです。

デメリットとしては、排卵日近くになると、毎日検査してもらうために、クリニックに通う必要があるので、仕事をしている人や忙しい人は大変かもしれませんね。

(2)排卵痛・中間痛をチェック

排卵の時期にお腹が痛くなったという経験をした人が多いのではないでしょうか。

なんと5割の人が排卵痛を感じると言われています。

これは卵子が卵胞から出てくるときに起こる中間痛という痛みで、排卵が近いことを教えてくれているサインです。

排卵する5、6時間前からキューッとした絞られるような痛みを下腹部に感じ、徐々にその痛みが強くなって、排卵が終わるとともに消えていくのが一般的です。

私の場合は、右の下腹部が針でさされたみたいにチクチク痛み出しますから、すぐに中間痛だと判断出来るので、良い目印になりますね。

排卵したその日のみ特定できますから、その日は頑張って夫婦生活をしています。

痛みの種類や度合いには、個人差があります。

あまり痛みがない人も結構いるので、そういう方はがっかりされずに、他の方法をお試しくださいね。

また、こういう微妙な体の変化を基礎体温表に記録しておくと、のちのち役立つので、おすすめです。

わたしは最初は面倒だったんですが、今では色んな体の出来事を基礎体温表につけておくのが楽しくなってきたので、日々せっせと記録していますね。手(チョキ)

(3)超音波診断

超音波検査は、定期的にクリニックに通って、超音波で卵胞の大きさをはかって、排卵日を推測していくものです。

クリニックに通うぶんだけ手間はかかりますが、その正確さは抜群だと言えるでしょう。

卵胞は、1日で1〜2mmずつ大きくなって、排卵する頃には25mmになっているのが一般的です。

また、普通に超音波で見るだけなので、特に痛くもないので安心して受けられるのが嬉しいところですね。

医師は大きさをみて、排卵日を逆算して、夫婦生活は「この日とこの日ね。」という感じで指示してくれるので、余計なことを考えなくて済むので楽チンです。

基礎体温をつけた上で、病院で超音波診断を行うと、ほとんどパーフェクトに排卵日を当てられると主治医は自信をもって言っていましたから、頼もしいですよね!

また、血液検査をしてホルモン値をはかり、排卵日を割り出す方法もありますが、これは私の通うクリニックではほとんど使っていないとも言われました。

(尿検査で十分わかるので)

クリニックによっては取り入れているところもあるので、気になるあなたは、通っておられる病院に問い合わせてみてくださいね。

色々な方法を挙げてみましたが、排卵日を正確に推測するためのポイントは、1つの方法に頼るのではなく、複数の方法を組み合わせることです。

無理のない範囲で、あなたができそうなものを選んで取り組んでみてください。

ドクターは、特に不妊症だと思っていて、検査をしたら特に原因が見つからなかった、クリニックに通っている若い人は、タイミング療法の勉強をしたあとには、かなりの確率で妊娠していると言っていました。

ただし、タイミング療法は時間がかかりますので、一喜一憂せずに、じっくりと焦らず取り組むことが大切。

体作りと並行して1年間かけてじっくり取り組むつもりで行うと良いと思います。手(パー)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

基礎体温とおりもので排卵日を予測

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は、タイミング療法で妊娠を目指すことになったときに、排卵日についてもっと詳しく知りたいと思い、自分で調べて、分からないところはクリニックの看護師さんに聞いて理解を深めていきました。

私が通うクリニックには、タイミング療法、人工受精、体外受精、顕微受精などの各治療別の成績が公開されています。

成績を見ていて、あるときに、タイミング療法で妊娠する人の確率はとても高いということに気がつきました。

何故だろう?と疑問に思い、早速質問すると、割と自己流で排卵日を予想している人が多いけど、それが結構間違っている場合があるとのことでした。

そのため、病院できちんと排卵日を予想する方法を学んでタイミング療法を行うと、不妊症で病院に通っている夫婦でも、妊娠率が上がるというわけです。

排卵日ってみんな同じではなくて、ひとりひとり違うから、あなたも自分の排卵日を見つけるべく頑張ってくださいね。わーい(嬉しい顔)

排卵日は、ストレスやちょっとした風邪でも乱れるほど予測が難しいものなので、いくつかの方法をミックスして予測するのがベスト。

複数の方法を組み合わせると、ほぼ100%予測できるので、あなたも是非取り入れてみましょう。

以下では、私がクリニックで教えて頂いた排卵日を測定する方法を説明しますので、参考にしてみてくださいね。

方法は複数あって、代表的なものには、基礎体温をつけること、おりものをチェックすること、排卵検査薬を使うこと、排卵痛や中間痛をチェックすることなどがあります。

まず、基礎体温と、おりもののチェックから。

(1)基礎体温をつけること

基礎体温は、自分の体を知る上でとても大切です。

やり方は簡単。

まず、基礎体温を図るために、婦人体温計を用意してください。

毎朝、ベットから起き上がる前に、安静にした状態で舌の後ろに婦人体温計を入れて測りましょう。

起き上がる前に測のがポイントです。

そして、基礎体温表に体温を書き込めばOKです。

通常、排卵する前は体温が低く、排卵を境にして上昇します。

なので、基礎体温をつけていると、だいたい低温期の最終日に排卵することが分かります。

ただ、いつが最終日なのかは、高温期になってみないとわからないのが欠点。

ですが、続けて体温を計測していくうちに、だんだんあなたの基礎体温の状態がわかってくるようになり、排卵日が予測出来るようになると思います。

医師は最低3ヶ月は続けた方が良いと言っておられましたね。

(2)おりものをチェックすること

おりものは、生理の周期によって状態が変化します。

生理終了後から、少しずつ分泌されます。

排卵日が近づくにつれ、その量も増え、粘り気が出てくるのが特徴。

この粘り気を調べると、排卵が近いかどうか分かります。

おりもののチェックの仕方ですが、見るだけではなく、指で触って見るとより状態がわかるのでよいですね。

生理直後は、おりものはさらっとしていて透明で伸びませんが、排卵前になると、ねばねばして、指ですっと伸ばせて、なかなか切れません。

こういう状態になると、排卵が近いと予測できます。

しかし、人によって個人差が大きいので、おりものだけで排卵日を判断するのはやめてくださいね。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

タイミング療法+内服薬のW療法

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

排卵誘発剤を使う目的は、脳や卵巣に質の良い卵子を育てるように働きかけて、排卵を促すというものです。

薬を使ってのタイミング療法は、内服薬と注射の大きく分けて2種類があります。

まず、私たち夫婦が最初に行った内服薬の治療とはどのようなものかお話しますね。

(1)内服薬とはどのようなものか

内服薬には、クロミッドやセキソビットなど複数の種類があり、比較的ホルモンが正常に分泌されている人や、自然に排卵していると思われる人が使うと効果的だと言われています。

どちらかというと、セキソビットの方が副作用が少なく、軽い薬なので、若い人や初めての人はこちらを使う人が多いようですね。

クロミッドの副作用には、子宮内膜が薄くなることや、めまいや吐き気がすることがあります。

かなり強い副作用なので、慎重に服用する必要がありますので、事前に医師から説明を聞いてくださいね。

これらの薬は、生理3〜5日目から、5日間連続で1日に4錠から6錠ほど飲みます。

薬の量を卵胞の育ち具合に合わせて調整しながら、排卵を起こす日をあらかじめ設定しておくことで、正確なタイミングをとることが出来るという利点がありますね。

(2) 私のスケジュール

私の場合は、生理3日目からクロミッドを1日6錠、5日間服用しました。

クロミッドは副作用が強いと聞いていましたが、私も副作用に悩まされました。

特に初日が辛くて、とにかくひどい吐き気がして動けなかったので、1日中ベッドで寝ていましたね。

そのため、クロミッドの量を1日4錠に減らしてもらうことになりました。

先生は、減らしても吐き気が続くなら服用をやめましょうと言ってくださいましたが、翌日には吐き気は治まってきたので、そのまま服用することになりました。

そして、10日目からは毎日病院に通って卵胞の育ち具合をチェック。

クロミッドの服用を減らしたけれど、卵胞は順調に育っていたので、ほっとしました。

そして、薬の効果で卵は2つ出来ていましたから、妊娠のチャンスは2倍に!

これってとても嬉しいですよね。

ある程度大きく卵胞が育った後は、尿検査をして排卵が近いか調べていきます。

12日目を過ぎてからは毎日通院して、卵胞の大きさと排卵チェックをしてもらっていました。

12日目にはかなり卵胞は大きくなっていましたが、排卵する気配はまだなかったので、先生から、「14日目に排卵を起こしましょう。」と言われました。

そして、その日の夜は夫婦生活を持ちました。

翌13日目は、朝、晩と2回夫婦生活を送り、病院で、卵胞の様子を確認。

14日目に、hCG注射で排卵を起こしました。

この日もまた2回の夫婦生活を送ることに・・・。

少しでも妊娠の可能性を高めるためとはいえ、私たち夫婦は連日の夫婦生活に、かなり疲れてしまっていましたが、自分たちのためなので、気持ちを盛り上げながら頑張りました。

クロミッドのもうひとつの副作用に、子宮内膜が薄くなるということがあるのですが、私は少し薄いものの、それほど影響はないと言われたので、安心しましたね。

私はだいたいこのようなスケジュールでした。

かなり頑張ったので、妊娠しているかもしれないと期待しながら、毎日体づくりに励みましたが、残念な結果に終わりました。

でも、まだ1回タイミング法を試したばかりなので、また次があるさと思い直して、再び次の治療に向けて気持ちを切り替えました。

悩んでいる場合ではないのです。

残されたゴールデンタイムは後5ヶ月なのですから。

それまでに何とか赤ちゃんが来てくれるように、出来ることを何でもやろうと思いました!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

タイミング療法の方法を検討

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

私たちは、タイミング療法を行うべく、張り切って基礎体温表を持って病院へ行きました。

世間一般で言われているタイミング療法ですが、だいたいこのような感じです。

(1)タイミング療法とは何か

タイミング療法とは、排卵の周期を基礎体温表をつけて記録しながら、排卵の時期を予想して排卵日前後に性交を持つものです。

一般的には、卵子は、12〜14時間生存し、子宮に入った精子は、24〜48時間受精する力があると言われています。

なので、低温期の最後の2日間から体温が上昇した日は妊娠する可能性があります。

(2)私たち夫婦の場合

私の場合は、周期が安定しているため、だいたい生理14日目に低温期の最後の日が来ており、その日が排卵日だと予測出来るので、その前後に朝、晩の2回、集中的に夫婦生活を行っていましたね。

もちろん、排卵チェッカーで排卵日をきちんと調べていました。

医師に私たちの取り組みについて説明すると、大体この方法で良いということでした。

私たちの場合は、子宮内膜症がひどかったことが不妊の原因だったので、タイミング療法をどれだけ頑張っても手術しない限りは上手くいくわけはなかったのですが。

でも、医師からやり方はとても良いと言われたので、私たちはすごく嬉しい気持ちになりました。

人間頑張っていることが評価されると嬉しいものです。

単純なのかもしれませんが、私も主人も再びやる気が湧いてきました。

それから、医師に私の基礎体温表を見せましたが、きちんと低温期と高温期の2層に分かれていることと、程よい体温なのでおおむね問題ないだろうとのことでした。

もう少し高温期の体温が上がるとベストだと言われましたが、そこは体作りをするなど工夫していけば、上がることもあるから心配いらないと言ってくださいました。

私は、子宮内膜症の手術後には、毎日散歩したり、栄養のある食べ物を摂取したりと特に体づくりを頑張ってきたので、それも良かったのかもしれません。

そして、いよいよ今後のプランが発表されました。

(3)治療プランの検討

不妊でない夫婦が妊娠する確率は、1周期でわずか20〜25%程度。

ということは、病気を持つ人や、高齢の人だと、4、5回はかかって当たり前です。

ですから、タイミング療法はとても時間がかかるのが特徴。

でも、医師は、ゴールデンタイム中に妊娠を目指したほうが良いと考えて、回数は多くて3回までにして、その代わり、回数は少なめでも薬を使ってより効果的なタイミング療法を目指そうと提案してくださいました。

また、私は左側の卵管が詰まっているので、左側の卵巣から排卵した場合には、精子は右の卵管を通ってぐるりと回って左側の卵巣にたどり着かないと受精は難しいので、なるべく効果を高めるように、排卵誘発剤を使って左右から複数の卵子が排卵されるようにしましょうと言われましたね。

さらに、薬や注射を使用すると、妊娠できるような質の良い卵子を育てることも可能になるので、AMHが低く、卵巣年齢が年をとっている私には、良いだろうとのことでした。

そういうわけで、従来のタイミング療法と排卵治療 のWの治療で妊娠を目指すという方針に決定しました。

実際、普通のタイミング療法で妊娠しなかった人でも、排卵誘発剤を使用してタイミングをはかると、かなりの人が妊娠できます。手(グー)

その後、医師から薬を使ってのタイミング療法のプランについて説明を受けて、帰路につきました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

子宮内膜症手術後の不妊治療

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療は、タイミング療法から始まって、人工受精→体外受精→顕微受精と段階を踏んでステップアップしていきます。

治療を始めたときの夫婦の年齢や、病歴によって、どの段階から治療をはじめるかは異なってきます。

若い人や、病歴が軽い人は、たいていタイミング療法からのスタートとなりますし、35歳以上や重い病歴がある人は、人工受精や体外受精からスタートする場合が多いですね。

そして、治療の段階が進むほど、治療費は高くなりますし、体にかかる負担も大きくなります。

ですから、受けるときには金銭的なことや、体への負担のことなどを良く考えてから、医師としっかり話し合って決めて下さいね。手(パー)

私は、子宮内膜症の手術中にしてもらった卵管造影検査で、左側の卵管は潰れていることが判明しましたが、幸い右側は大丈夫だったので、タイミング療法からスタートすることになりました。

子宮内膜症の手術後6ヶ月間は、ゴールデンタイムと言われていて、自然妊娠しやすい時期なので、タイミング療法を頑張れば、自然妊娠も夢ではありません。

私は、比較的排卵の周期が整っている方だったので、排卵日も特定しやすいだろうと医師が言ってくださったこともあり、私たちは自然に妊娠できるのではないかと期待に胸をふくらませていましたね。手(チョキ)

タイミング療法をいざはじめるにあたって迷ったのが、今までのように自分たちでドラッグストアから排卵検査薬を購入して、排卵日を調べてから夫婦生活を持つのか、病院に通って卵子の育ち具合や、排卵日をチェックしてもらってから夫婦生活を持つのかということでした。

主治医と私たち夫婦は色々話し合いましたが、ゴールデンタイムの6ヶ月間を有効に使いたいという思いから、自分たちでやるよりも、医師の判断の元でタイミング指導を受けることを選びました。

よく考えてみれば、私たちは今まで専門家からタイミング指導を受けたことってなかったんです。

今まで何故受けようと思わなかったのか、自己流で本当に正しかったのだろうかと、このときに初めて疑問に思いましたね。

そして、「正しい方法を知って、1日も早く赤ちゃんを迎えるぞ!」と私たち夫婦は、決意を新たにしました!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

AMHの検査

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

今後どのように不妊治療を進めていくのかを考える指標として、AMHの検査はとても重要です。

AMHの数値を知ることは、自然妊娠から人工受精、さらに体外受精とステップアップしていく時期をいつ頃にするのかというあなたの不妊治療の長期的な流れを考えることができます。

また、体外受精をするときにどんな卵巣刺激法を使うと良いのかもAMHを元に判断していくとよいでしょう。

ですから、不妊治療を始められたばかりのあなたは、早い段階で必ず受けてくださいね。わーい(嬉しい顔)

(1)AMHとは何か?

AMHとは、アンチミュラー管ホルモンという女性ホルモンで、この数値をはかることによって、卵巣内にこれから育つ卵子があとどれだけ残っているのかを知ることが出来ます。

精子は日々新しく作られますが、卵子は数に限りがあって、生まれながらにしてその数は決まっています。

卵子の数は胎児の時にマックスを迎え、それから徐々に減っていき、35歳だと5万個程になり、50歳では1000個になって、その後閉経します。

つまり、年齢を経るごとに数は減るのですが、全員が同じ様な数になるのではなくて、人によって大きな差があるのが特徴。

なので、この検査を受けて、自分の卵巣にはどれだけ妊娠できる卵子が存在しているのかを知って、治療をどのようにすすめると効果的なのかを考える上での参考にしてくださいね。

基本的には、生理中ならいつでも測定OKですが、私の通うクリニックでは、月経3〜5日目に血液検査を行い、その数値を測定します。

そして、だいたい1週間ほどで結果が分かります。

私のクリニックでは6000円(自費)でしてくれますが、医療機関によって金額にばらつきがあるので、あなたが通っているクリニックに問い合せてみてくださいね。

(2)AMHの数値の見方

これから育つ能力を備えた原子卵胞が卵巣の中に少なくなってくると、AMHの値がだんだん低くなってきます。

そして、この値が低くなると、卵巣が年をとってきている証拠だと考えられます。

要するに、今後排卵できる時間が短いから、早く治療をしたほうが良いというサインだと考えることが出来ますね。

先生は、AMHが3を下回ると、少し落ちてきたと判断し、2を下回ると低いとみなしているとのこと。

1以下だと、とても低いという感覚で捉えていると言っていました。

ちなみに、35歳のAMHが5〜6、36歳だと4〜5、37歳だと、3〜4、38歳で2〜3、39歳で1〜2くらい、40歳だと1、1以下なら40歳以上だと主治医は言われていましたね。

私はAMHがなんと0.79という低さ。

これは、40〜45歳くらいでしょうと言われました。

かなりショックでしたが、医師からは、これはあくまで卵子の数をあらわしているだけ。

単純にいえば、排卵できる期間がどれだけあるかを調べているだけだと思ったら良いと言われました。

そして、数が少ないからといって、質が悪いわけではないことや、AMHが低くても妊娠している人はたくさんいることなど色々と説明してくださいました。

それを聞いてホッとひと安心でしたね。

よくAMHが低いと卵子の質が悪いと思っている人が多いのですが、決してそんなことはありません。

かくいう私も医師から説明を受けるまでは、AMHが低い=卵子の質が悪いと思い込んでいました。

ですから、AMHの値が低くても、卵子の質が低いわけではないので、妊娠は可能ですからあきらめないでくださいね。

ひとつだけでも質の良い卵を作れれば、妊娠につながります。

そう思って頑張りましょう。手(グー)

私の場合は、不妊治療できる期間が短いということがわかったので、1つ1つの卵を大切にして、効率よく計画を立てて治療していかなければならないということがわかったので、AMHを受けて本当に良かったと思っています。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 22:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

子宮内膜症と手術療法

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

子宮内膜症は女性の不妊の原因の一つです。

ですから、薬物療法で小さくするか、手術で取り除くかしなければ、妊娠は期待できません。

軽症の子宮内膜症ならば薬物療法も可能ですが、子宮内膜症がある程度の大きさになると、破裂する危険性が出てくるので、手術が必要になってきます。

私は6cmのかなり大きな卵巣嚢腫が見つかり、破裂する可能性があることを告げられました。

さらに他の臓器への癒着も懸念されたため、すぐに手術で除去することに決定。

軽い気持ちで検査を受けたのに、そこでいきなりこんなに重い病名を告げられ、否応なしにすぐに手術をしなければならないと言われたのですから、あまりの急展開に頭がパニックになってしまいました。

それからの私は、手術の怖さや、そんな重い婦人科疾患にかかっていたことへのショックや、手術後に本当に妊娠できるのだろうかという不安など、色んな感情が頭をぐるぐるとめぐって、悶々とした落ち着かない日々を過ごしていましたね。

私が受けることになったのは、腹腔鏡手術でした。

その特徴と体験談を以下ではお話したいと思います。

(1)腹腔鏡手術とは

お腹に2cm程度の小さい穴を3箇所開けて、腹腔鏡と手術の器具をそこから挿入。

お腹の中の様子がモニターで映し出されるので、それを見ながら病巣をレーザーで焼いたり、臓器に癒着している部分をはがしていくというものです。

内視鏡で病巣を観察しながらの手術は、子宮の後ろや前など、検診で確認できない場所の様子が詳しくわかるので、子宮内膜症病巣を取り残すことなく除去できる上、手術後に癒着する危険性も減るため、とても安全だと言われています。

病巣を取り出したあとには、腹腔を洗浄してくれるので、術後6ヶ月間はゴールデンタイムと言って、妊娠しやすくなるというとても大きなメリットがありますね。

(2)私の体験談

私は腸にも癒着するほどかなり重症だったので、手術には時間がかかりました。

左側に6cmあった卵巣のチョコレート嚢腫ですが、卵巣を温存したまま、嚢腫の部分だけを取り出してもらえたので、本当にラッキーだったと思います。手(チョキ)

全身麻酔での手術だったので、寝ている間に終了。

痛みは全く感じませんでした。

麻酔が切れたあとはかなり痛いですが、それも我慢できる程度でした。

何より、手術のついでに卵管造影検査もやっていただけたことが、とてもありがたかったです。

卵管造影検査は、友人が受けたのですが、冷や汗が出るほど痛かったと言っていたので、恐ろしいなと思っていました。

また、開腹手術ではなかったので、お腹の傷がほとんど目立たず、自然に消えていく程度だったのも嬉しかったです。

私は、術後の経過が良好だったので、10日ほどでの退院できました!

ただ、卵巣や子宮を残したので、内膜症が再発する可能性は否めません。

また、子宮以外への臓器への癒着もかなりひどく、特にひどかった直腸部分の癒着は、全部は取りきれなかったことや、直腸の癒着をはがした部分は薄くなっているため、定期的に経過を観察しなければならないことも告げられました。

また、腫瘍を取り除いた左側の卵巣の機能は手術の後遺症で低下する可能性は高いとも改めて言われてしまい、ちょっとショック。

でも、先生ははがせる部分の内膜症は、「精一杯はがしたし、今後治療していけば妊娠はできるよ。」と力強く話してくださったので、これでよしとしなければいけない、これからの治療はきっと大変だろうけど、前向きな気持ちで頑張ろうと、やる気が蘇ってきたのを覚えています。手(グー)

(3)手術を受ける人へのアドバイス

私は、手術を受けることを決めたものの、実はやめようかと相当悩みました。

それは、手術について調べていくうちに、様々なリスクがあることや、とても高度な技術を必要とする手術だとわかったからです。

そこで、まず、手術をすすめられた病院の先生に頼んで、この手術をたくさん行っている病院の評判の良い医師に紹介状を書いてもらうことにしました。

それと並行して、有名な不妊専門病院にも行って、セカンドオピニオンを受けました。

私が目指すのは妊娠、出産なので、不妊治療の専門家の目から見て、手術を受けた方が妊娠しやすくなるのかどうかが知りたかったからです。

人気の病院で予約は2週間先でしたが、緊急だからと無理にお願いして、診療時間外に予約をとりました。

そうやって無理なお願いでも聞いてくれるような、患者の事情を優先してくれる病院はおすすめです。手(パー)

そして、大手の病院の先生も、不妊治療専門病院の先生も、私のケースでは手術したほうが有効だと言う意見をくださったので、手術に踏み切ることに決めました。

私は、セカンドオピニオンを受けて話し合いを重ねた上で、納得して信頼できる先生の元で手術を受けたので、不安が随分和らいだと思います。わーい(嬉しい顔)

なので、今、ショックで思いっきり落ち込んでいるあなたは、そのショックを和らげるために、信頼できる先生を見つけて、とことん話し合って、自分に一番良い方法を見つけていただきたいと思います。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

子宮内膜症と薬物療法

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

子宮内膜症は、女性の不妊の大きな原因のひとつと言われています。

私は気軽に受けた不妊治療の検査で子宮内膜症が発見されたので、急遽手術をすることになりました。

私はその時に初めて子宮内膜症という病気を知りましたが、主治医によると、私のように子宮内膜症で苦しんでいる女性はとても多いとのこと。

その疑いがある人も含めると、40%ほどの女性がこの疾患を持っています。

特に生理痛がひどい人はその可能性があるので、鎮痛剤を飲んで痛みがおさまればそれで良いと思わずに、一度検査を受けてみてくださいね。わーい(嬉しい顔)

放置しておくと、確実に不妊を促進してしまいますので、早く発見して対処していきましょう。

その治療法ですが、薬で抑える場合と、手術をして病巣を取り除いてしまう場合があります。

どの治療を選ぶかは、将来、妊娠を希望するかどうかや、病気の進み具合、年齢によって変わってくるので、医師とよく相談して、自分に一番合ったものを選んでくださいね。

大きく分けると、子宮内膜症の治療法には2通りの方法があります。

ひとつは、薬物療法で、もうひとつは、手術です。

まず、薬物療法の種類とその効果や副作用についてまとめてみましたので、子宮内膜症と格闘しておられる妊娠希望のあなたは、ご参考にしてみてくださいね。

薬物療法には、効果が高いものから、低いものまでたくさんあります。

そして、効果が高いものは副作用が大きかったりするなど、それぞれにメリット、デメリットがありますので、医師と相談してどれを服用するか決めてくださいね。

(1)鎮痛剤の使用

内膜症の疑いがある、もしくは比較的症状が軽症で、今すぐに妊娠を希望していないけれどいずれは子どもが欲しい人は、まずは鎮痛剤で痛みを抑えながら、内膜症の経過を観察していきます。

炎症を抑えて、日常生活に支障をきたす痛みを和らげることに主眼をおいた薬物療法と言えるでしょう。

鎮痛剤には色んな種類があって、人によって効く種類も違うので、痛みに悩まされている人は、自分で選ばずに、医師に相談して選んでもらった方が良いと思います。

私は吐き気が強いタイプなので、たまに使う際には、座薬タイプのものにしています。

弱い鎮痛剤なので、副作用はほとんどないのがメリット。

でも、内膜症を抑える効果は期待できません。

(2)ピルの服用

ピルといえば、避妊薬として有名ですが、子宮内膜症の治療にも使われています。

これは、排卵を抑えることで、子宮内膜が厚くならないようにして、生理痛を緩和していくもの。

生理のような出血はありますが、量は少なく、排卵していないので妊娠することはありません。
毎日1錠を内服して、21日間飲み続けます。

飲み終わったら、そのあとは、1週間は飲まずに生理をコントロールしていくことになります。

私はピルを飲んでいると、生理痛がなくて、本当に体が楽だなと感じます。

副作用としては、少し吐き気がしますが、飲み続けていくうちに、その状態にも慣れてきました。

私の場合は、少し副作用はありましたが、それほどひどくありませんでしたから、ラッキーだと思っています。手(チョキ)

一般的にも、副作用が少ないと言われているので、長期にわたって使用しても問題ありません。

主治医の話では、飲み始めの最初の3日間の副作用が我慢できる程なら服用を続けても良いとのことでした。

でも、辛いようなら医師と相談して違うタイプの薬に変更することを検討すると良いでしょう。

私はたまに飲み忘れますが、くれぐれも毎日飲むように気をつけてくださいね。

(結構忘れる人が多いらしいです。)

気になる効果ですが、嚢腫の大きさが5〜10cmあたりだと、ピルの服用によって、嚢腫が小さくなる効果は高いと言われています。

さらに嬉しいことに、ピルは保険が適用されるようになったので、家計に優しいです。

これは本当に助かります!

私は内膜症手術後に予防として服用しているのですが、薬の強さは弱いので、比較的症状が軽症で、年齢が若い人に向いていますね。

(3)黄体ホルモン製剤の使用

これは、黄体ホルモンの製剤を使って、長期にわたって治療をしていくもの。

薬の強さは中程度なので、こちらも、比較的症状が軽症で、年齢が若い人に向いています。

今すぐ妊娠を希望しない人に向いていますね。


排卵を抑えて、卵胞が発育しないようにして、子宮内膜が増殖しないようにすることで、内膜症の症状を和らげます。

また、辛い痛みの元となるサイトカインと呼ばれる物質の分泌も抑えてくれます。

長期にわたって使用すると徐々に効果があらわれるという薬なので、少なくとも3ヶ月は服用が必要。

3ヶ月を経過したころからは、痛みがかなり改善されます。

ただし、突然出血する場合があるので、出かける際には、ナプキンを必ず持っていくようにしてくださいね。

あまり出血が多いようなら、先生と相談してみてください。

(4)スプレキュア、ブセレキュアなどの使用

ブセレキュア、スプレキュア、リュープリンなどの薬を使い、女性ホルモンを全てストップさせる方法があります。

そして、体をさも閉経したかのような状態にします。

使い方は、点鼻薬を1日3回鼻に噴射するだけでOK。

なのでとても簡単で使いやすいです。

これは最も内膜症を抑える効果が高いと言われている薬ですが、そのぶん副作用もまた大きいのが特徴。

ほてり、のぼせ、めまい、不眠などの更年期障害の症状や、骨粗鬆症にもなりやすいので、医師とよく相談した上で使用してくださいね。

薬物療法ですが、手術に比べて負担は少ないものの、根本的に内膜症をなおすことは出来ません。

そのため、薬の服用を中止すると、内膜症は再発してしまいますので、その点が心配なところではないかと思います。

また、排卵を止めてしまうので、今すぐに妊娠を目指す人には適さないでしょう。

私は、妊娠を頑張る期間と少しお休みする期間とに分けているので、お休み期間にはピルを服用して卵巣を休ませています。

そして、手術を受けましたが、すべての内膜症を取ることはできなかったので、内膜症の進行を食い止めるために薬物治療も不妊治療と並行して行っています。

いつどのような薬を使うかは、そのときの体調にあわせて主治医と話合ってきめていくことにしていますね。

私は、内膜症という爆弾を抱えているので、ガンガンと妊娠に向けて走っていく期間と、内膜症を抑えたり、体を休ませる期間を上手に使い分けながら妊娠を目指しているんです。

それから、高齢ということもありますし、無理をするとすぐ体に反応があらわれるので、体に無理をかけない治療を心がけています。

あなたも、自分に合ったスタイルで妊娠に向けてチャレンジしてくださいね。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

男性不妊と造精機能障害

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

男性が不妊症になる主な原因には、造精機能障害がありますが、いくつか取り上げてみたいと思います。

(1)精子減少症

精子の数が、4000〜5000万個より下回ると、精子減少症になります。

この場合には、自然妊娠は普通の人よりはしずらいものの、専門の病院で漢方薬や、治療薬を服用することになるでしょう。

そうすれば、妊娠の希望がもてますね。

(2)乏精子症

精子がないわけではないですが、精子の数が1000万個と、基準値を大幅に下回っている場合には、乏精子症と診断されます。

この場合は、自然妊娠はとても難しくなるので、不妊専門の病院で治療を受けないといけません。

漢方薬、治療薬で妊娠を目指すほか、場合によっては体外受精を受けることもあります。

精子減少症、乏精子症はともに精子の数が少ないことによる障害と言えますね。

また、乏精子症の今のところ明らかになっている原因としては、精索静脈瘤が挙げられます。

あまり聞いたことがないかもしれませんが、精索というところが睾丸の裏側に存在しているのですが、ここにある細い静脈にコブが出来る症状のことを、精索静脈瘤と呼んでいます。

ここにコブが出来てしまうと、静脈がうっ血してしまい、その結果陰嚢の内部の温度があがり、精巣が上手く発育しなかったり、精子の形成障害が引き起こされたりするというとっても怖いもの。

ですから、早めにしかるべき措置を行う必要があるでしょう。

(A)治療法

私の通っているクリニックでは、若いカップルの場合には、精子減少症の場合ですとホルモン剤とビタミン剤を服用して、タイミング法を半年行って、妊娠を目指します。

しかし、夫婦の年齢が高齢の場合には、薬を服用してタイミング法を3ヶ月程度行ってから、だめなら人工受精、体外受精、顕微受精と早めのステップアップをすすめています。

私の通うクリニックの先生は、高齢になると女性だけでなく、男性の機能も衰えていくので、人工受精、体外受精というように、早めに次の段階に移っていくことをすすめておられますね。

また、前述した精索静脈瘤の場合には、静脈をしばるなどの手術をして、静脈瘤が精子を作る上での妨げにならないように処置していくことになるでしょう。

手術の効果はかなり高くて、たくさんの人が手術後に子どもを授かっていますから、精索静脈瘤の方は心配される必要はないと思います。手(パー)

(3)精子過剰症

保有している精子の数が、普通の人の2倍以上の場合には、精子過剰症と言われます。

精子がたくさんあるなら、それはそれでいいじゃないかと思ってしまいますが、数が多いとお互いにくっついて固まるので、多すぎるのも逆に良くないのです。

ですから、精子過剰症の場合には、主治医と話し合いの上、適切な薬で精子の数をコントロールしたり、または良い精子を取り出して顕微受精を受けることになると思います。

ちなみに、主人が検査を受けたときのことを少し書いておきますね。

(4)主人の検査結果と私たち夫婦の取り組み

実は、私の主人は、精子欠乏症とまではいきませんが、精子の数がやや少なめだと診断されました。

それに加えて、精子の運動率も悪く、奇形率も高いとのこと。

高齢なことに加えて、タバコ、ビールの飲み過ぎ、夜ふかし、仕事のストレスなどの生活習慣にも問題があるのではないかと主治医に指摘されてしまいました。

本人は、ショックを受けるかと思いきや、「ああ、やっぱりそうでしたか〜。」と冷静に事実を受け止めている様子だったので、私はなんだか拍子抜けしたのを覚えています。

私なら、相当落ち込むと思うんですが、さすが楽天的な性格の主人です。

本人曰く、「今の生活は良くないと思いつつも、きっかけがないと改められないから、はっきり言われて良かった。」と割と前向きに答えていましたね。

それまでは、私1人がよい生活習慣を送ろうと頑張っていたので、ようやく主人もその気になってくれたことが本当に嬉しかったです。手(チョキ)

こうして、遅ればせながら、2人揃ってようやく不妊治療のスタートラインにたつことができました。

その夜は、主人は最後の晩餐だと言って、思いっきりタバコとビールを楽しみ、私たちは、翌日から本格的に妊娠活動をスタートさせました。

そして、紆余曲折を経ながらも、なんとか今日まで頑張って続けることが出来ています。

やはり、不妊治療を始める人にとって一番大切なのが、検査を受けることだと思います。

そして、たとえ検査の結果が悪くても落ち込まず、前を向いて歩いていくこともまた大切。

1人だと辛くてくじけそうなことがあっても、2人ならきっと乗り越えられると信じて、一緒に頑張っていきましょうね。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 06:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

男性不妊と精子の運動率

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

男性の不妊症である、精子の運動率が原因で起こる障害をいくつか取り上げてみたいと思います。

(1)精子死滅症

呼んで字のごとく、精子の受精能力がほとんどなくて、死滅してしまっている症状のことを表しています。

受精能力がないということは、つまり、運動していないということ。

正常な男性だと、60%の精子の運動率が普通なので、この運動率が著しく低下している人は、精子死滅症だと診断されます。

今のところは、炎症して白血球が増えてしまい、精子の動きを鈍くすることが原因ではないかと言われていますが、具体的に立証されていません。

(A)治療法

まず生きている精子が少しでもあるかを調べた後、生きている精子が確認されれば、それを取り出して、受精させることが出来ます。

この場合は、顕微受精が適用になりますね。

しかし、生きている精子がいなかった場合には、非配偶者間人工授精(AID)を行わなくてはいけません。

つまり、AIDは戸籍上では本当の親子になりますが、父親とは、実際には血が繋がっていないことになります。

ですから、倫理的に許されるのかという意見など賛否両論があり、まだ広く世間に受け入れられている方法ではないので、受ける側には大きな覚悟が必要だと思います。

また、女性の中には旦那さんの遺伝子を残したいんだと強く願っている人も多いので、奥さんが受け入れられるかどうかは、とても大きな問題になると感じます。

(2)精子不動症

一応生きている精子はあるけれど、運動していない場合には、精子不動症という診断がくだされます。

原因は、生殖機能が低下してしまったことや、精子死滅症と同様に、白血球が炎症がもとで増えてしまったこと、カルタゲナー症候群などがあります。

(A)治療法

精子が運動していないとは言っても、本当に死んでしまっているものと、実は生存しているものがあります。

ホステストでそれが見分けられるので、精巣から生きている精子だけを取り出して、顕微受精させると妊娠が可能になります。

ただし、精子不動症の人には、普通の人より精子の構造に欠陥があったり、染色体異常が多い可能性があると言われているので、主治医と話し合って、場合によっては遺伝カウンセリングや検査を受ける必要が出てくるかもしれません。

その他にもメジャーなものがあるので、挙げてみますね。

(3)奇形精子症

奇形精子症ももまた、男性不妊の原因のひとつ。

これは、出された精子の中に、奇形がたくさんあることをいいます。

精子の頭の部分と、尾の部分の奇形の2とおりのパターンがありますが、特に頭の部分に異常があると、受精するのがとても困難になると言われています。

だいたい7割以上の精子が奇形だった場合にはこのように診断されます。

原因がはっきりしない場合も多い上に、奇形を治す画期的な方法はないので、正常な精子を選んでから体外受精、顕微受精を受けることになるでしょう。

私の主人は、奇形精子症とまでは言われなかったものの、精子中に奇形が割とある方だと言われましたが、体外受精で子どもを授かることが出来ました。

男性不妊に悩んでおられるあなたのご参考になれば幸いです。

少しでも心配なことがあるあなたは、一度不妊専門病院でカウンセリングや検査を受けてみてくださいね。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

男性不妊と無精子症

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

男性が不妊症になる原因ですが、その約90%は造精機能障害です。

これは、精子を作る機能に何らかの問題があり、上手に作られない状態のことを表しています。手(パー)

ホルモン分泌や、精巣の異常のために、障害が起こるでしょう。

正常な男性の精液には、1CCに対して2000万〜1億の精子が存在します。

そして、一度射精すると、大体2CC以上の精液の量が出されますが、その中には、4000万〜2億と、多くの精子がいます。

WHOの2010年に改定された男性不妊症の基準は以下のとおりです。
一般に男性不妊症と診断されるのは、この基準を満たしていない場合になるでしょう。

精液の量は、1.5ml以上であること。
精子の濃度が1500万/ml以上であること。
精子の数が3900万以上であること。
精子の運動率が40%以上であること。
正常な形をした精子が4%以上で、奇形のものが96%未満であること。
総運動精子数(総精子数とその運動率をかけて計算したもの)1560万以上であること。

http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/repro/index.html
のHPを参照しています。

このように、以前に比べて不妊の基準が厳しくなりました。

それだけ、男性の不妊症は増えてきているということがわかりますね。

その中で、最も重いのが無精子症ですが、その特徴について簡単にまとめてみたので参考にしてください。わーい(嬉しい顔)

(1)無精子症

無精子症は、精液中に精子が1つも存在していない状態のことを言います。

しかも、100人に1人という高い割合で無精子症は起こっています。

私はダイヤモンド・ユカイさんが、無精子症をカミングアウトしたときに初めてこの事実を知り、とても驚きました。

その無精子症ですが、閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症の2種類に分類できます。

(A)非閉塞性無精子症

染色体異常で、生まれつき精巣の中で精子が一つも作られていない場合や、生まれつき精巣がお腹の中にあると言われる停留精巣や、精子の量がとても少ない場合には、このように診断されます。

無精子症の8割は非閉塞性無精子症だと言われていますね。

触診またはホルモン検査で分かりますが、非閉塞性の場合には、小さくて柔らかいのが特徴だと言えます。

(B)閉塞性無精子症

精巣の中で、精子は作られているにも関わらず、精子が排出する通り道がふさがっていたり、射精障害のために精液中に精子が出ない症状のことをいいます。

生まれつき精管が欠損していたり、そけいヘルニア手術やパイプカットを受けた人などにその症状が多く見られます。

この場合は、精巣が太くて固いのが特徴だと言えますね。

無精子症と診断された場合、非閉塞性無精子症、閉塞性無精子症のいずれにしても、専門的な治療を受ける必要があります。手(パー)

その方法も様々で、漢方薬、治療薬を用いて体質の改善をはかるものから、手術が必要なものまであります。

なので、無精子症だから子どもを諦めなくてはいけないわけではなく、希望をもって、適切な治療を受けていくのが良いですね。

実際に無精子症でも子どもを授かった夫婦はたくさんいらっしゃいます。

ダイヤモンド・ユカイさんも無精子症でしたが、直接、精巣から精子を取り出して受精させる顕微授精で子どもを授かり、今や3児の父となられていますよね。

なので、現在無精子症に悩んでいるあなたも心配する必要はありません。

医療機関であなたに合った方法を見つけて、念願の赤ちゃんをゲットしてくださいね。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

男性も不妊症の検査を受けよう

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊症と聞くと、すぐに女性のことだと思いがちですが、それは間違いです。

実はその半分は男性側に原因があるとご存知でしたか?

今や、10人に1人は精子に問題を抱えていると言われています。

そんな状況にも関わらず、世間では、まだまだ男性の不妊については広く認知されていません。

不妊症に苦しむ夫婦を救うためにも、もっと男性不妊について、社会全体で積極的に考える必要があると思っています。

さて、男性の不妊の原因ですが、大きく分けると先天性のものと後天性のものに分けることが出来ます。

遺伝的な原因や、発育していく間に何らかの影響を受けて、男性の性機能不全になった場合などが先天性の男性不妊として考えられます。

一方、後天性のものについては、アルコール、ストレス、喫煙、糖尿病、食生活、肥満などの生活習慣病や、病気、射精に関する障害、精巣が損傷したことなどが挙げられます。

先天的に原因があるとすれば、医療機関で薬や手術で原因を取り除かなければなりませんし、後天的なものなら自分の生活習慣を見直していかないといけません。

なので、不妊症は女性の病気だと考えずに、結婚したら必ず男性も不妊症の検査を受けることをおすすめします。

また、社会全体がそういう風潮になるように、まず不妊治療をしている私たちが、声をあげていかなければならないのではないでしょうか。手(グー)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

不妊の原因(女性)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

2年以上も夫婦生活を送っているのに、妊娠しないことを不妊症といいますが、その原因はたくさんあります。

排卵が上手くいかない、卵管が詰まっている、子宮内膜症であるなど原因がはっきりしているものから、高齢のために子宮の機能や、卵が老化してしまうことが原因になっているパターンもあります。

治療を始めてまもないあなたは、まずは不妊の原因を知って、今後のあなたの治療に役立ててくださいね。

不妊症の原因が女性側にある場合が約50%と言われています。

女性が妊娠するためには、排卵が正常に行われて、精子としっかり受精されることが条件です。

受精卵は、卵管内で細胞分裂をくりかえしながら成長し、子宮に着床してはじめて妊娠できたと言えるでしょう。

女性の不妊の原因は、これらのプロセスのどこかに障害が発生していると考えられます。

種類としては、排卵障害や、頸管因子、子宮因子、卵管因子など、さまざま不妊の原因があるので、原因を特定するのには、色々な検査が必要になってくると思います。

(1)卵管障害

女性の不妊の原因として最も多いのが排卵障害だと言われています。

卵巣から子宮につながっている管のことを卵管といいますが、ここを通りながら精子と卵子が成長していくので、卵管が詰まると子宮にたどり着かないので、妊娠できなくなります。

卵管が詰まる、癒着する、狭くなる、卵管の運動性が下がるなどの障害は、子宮内膜症やクラジミアなどが原因になっている場合がありますね。

(A) 子宮内膜症

子宮内膜症とは、本来子宮の内側にしか存在しない子宮内膜が、何らかの原因によって、子宮外に飛び出してしまうこと。

卵管、卵巣、子宮と直腸の間などに発生します。

私は卵巣の中にチョコレート嚢腫が出来ましたし、子宮と直腸の間にもべったりと内膜が癒着していました。

厄介なのは、月経の度に飛び火した内膜が生理と同様に出血をくりかえすので、激しい月経痛がおこること。

私の場合は、激しい痛みを抑えようと薬を飲んでも治らず、寝込む程の痛みでした。

私は昔から生理痛がひどかったので、いつもの生理痛だからその内に治るだろうと思い、放置してしまったので余計に子宮内膜症を悪化させる結果になりました。

ですから、生理痛がひどい人は、薬で治せば良いと思わずに、すぐに検査を受けるようにすることが大切だと思います!

(B) クラジミア感染症

卵管障害の多くがSTD(性感染症)の原因となる菌が卵管や、周辺に感染することが原因です。

中でも、クラジミアは誰でもかかりうる程メジャーな感染症。

しかも、無症状なので感染していることに気づかず、子宮頚管から子宮腔へ、そして最後に卵管へとじわじわ感染が広がっていき、閉塞してしまう事態になります。

なので、定期的に感染症の検査を受けることをおすすめします。

(2)排卵障害

きちんとした排卵がされていることが、妊娠の大前提ですが、自分の力で排卵が出来ない場合があり、それを排卵障害と呼んでいます。

排卵障害が起こる原因の主なものは以下のとおりです。

(A)卵巣機能の低下が原因で起こる排卵障害

卵巣の機能の低下は、生理が来なかったり、周期が乱れたり、無排卵月経が起こるなどの症状を引き起こします。

卵巣機能は、年齢を経るごとに低下していくので、35歳以上になると卵巣機能の低下が著しくなり、更年期を迎えるということになります。

しかし、最近では若年性の卵巣機能低下症が多く見られており、その原因ははっきりとはわかっていません。

ですが、運動不足や冷え症で、卵巣に十分に血液が運搬されないことなどから、卵巣の働きが鈍るという風にも言われていますね。

ですから、日頃から、なるべく体を動かす習慣をつけておくと良いでしょう。

ちなみに私は、子宮内膜症で左側の卵巣にチョコレート嚢腫が出来ており、それを取り除きましたが、左側の卵巣機能は低下したまま元に戻りませんでした。

私のように、病気が原因となって、卵巣機能が低下してしまうパターンもあります。

(B)高プロラクチン血症が原因で起こる排卵障害

脳下垂体から分泌されるプロラクチンが高いと排卵が抑えられてしまい、生理不順、無排卵、流産を引き起こします。

薬でプロラクチンを抑えることもできますが、副作用が強く、めまい、頭痛を引き起こすので注意してくださいね。

無理なダイエット、喫煙、過度のストレス、不安や不眠などが原因で排卵を促すホルモンが分泌されなかったり、排卵をコントロールする中枢神経に問題がある場合も要注意です。

無月経症の場合は、月経周期をまず整えて、ホルモン治療で排卵を促すことになるでしょう。

(C)多嚢包性卵巣が原因で起こる排卵障害

卵巣をカバーしている皮膜が硬化して厚くなっているために、排卵しにくくなって、卵巣の中に卵胞がたくさんできる多嚢胞性卵巣も排卵障害の原因の一つです。

2割の女性が保有していると言われています。

年に数回しか生理が来ない人、検査で男性ホルモンの値が高いと言われた人、多嚢胞性卵巣の人は、多嚢胞性症候群なので、医師の指導の元に妊娠を目指してくださいね。

根本的な治療法はないものの、血行をよくする漢方薬を飲んで症状が落ち着くことが多いです。

(3)着床障害

受精卵は、子宮内で細胞分裂しながら成長していき、その後子宮内膜に潜り込むようにして着床します。

しかし、子宮内に受精卵の着床を妨げるような要因があると着床できません。

このことを着床障害といいます。

例えば、子宮内膜が薄いなど着床に適していない場合や、子宮内膜ポリープ、子宮筋腫、子宮内膜症の癒着などがあります。

さらに、先天性の子宮奇形や、着床しにくい体質、過去に中絶した場合や、ポリープ等の手術を受けた場合も着床しにくくなるでしょう。

(4)頚管障害

頚管粘液は、排卵期に分泌されますが、これが十分に出ていれば、精子の運動を活発にして、精子が上手く子宮内に入れるように助けてくれます。

しかし、不十分だと精子が子宮に届きにくくなるので、その結果、不妊を引き起こしてしまいます。

ホルモンバランスの乱れや、頚管に炎症があることなどが原因だと言えるでしょう。

また、頚管粘液の量だけでなく、質が良いことも妊娠の条件と言えるでしょう。

免疫的に精子を殺してしまう抗体を持っている場合も障害を引き起こすでしょう。

抗精子抗体検査を受けて、陽性が出た人は、治療を受けることになります。

(5)年齢的な要因

悲しいことですが、加齢になると、卵子や子宮は否応なしに老化していくでしょう。

30歳から年に数%ずつ、機能が低下していき、35歳を堺に急激に老化が進んでいきます。

今、テレビや雑誌で取り上げられているほど話題の卵子の老化は、不妊の大きな原因になってます。

そして、多くの人が、この卵子の老化を食い止めるべく、日々体づくりに励んでいるのです。

(6)原因が不明

実は、不妊の原因が特定できない場合もたくさんあります。

様々な検査を受けても異常がなかったのに、何年経っても出来ないというパターンは、特に高齢の人に多く見られます。

高齢の方は、卵子の老化を疑ってみるとよいでしょう。

【解明されている原因不明】

しかし、今まで原因不明と言われていた不妊も、最近では徐々に原因が解明されてきました。

例えば、受精卵の透明帯の部分が硬いために、受精卵が子宮に着床出来ないケースでは、透明体を薄く削って着床を促すアシステッド・ハッチング(孵化補助)をすると妊娠しやすくなります。

また、卵管采のピックアップ障害は、自然妊娠は難しいので体外受精を試みると妊娠できます。

以上で様々な不妊の要因について見てきましたが、妊娠に至るまでのあらゆる段階で、様々な障害をクリアして初めて赤ちゃんが授かることがわかりますよね。

本当に妊娠は奇跡なのだと思わざるを得ません。

治療は大変なことも多いですが、つらい治療を経験した後だからこそ、赤ちゃんが来てくれたときの喜びは言い表せないほどのものがあるのではないでしょうか。

私も今、頑張っています。

あなたも、一緒に頑張りましょうね。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

不妊治療と私

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

はじめまして。わーい(嬉しい顔)

私は不妊治療に日々励んでいるアラフォーの女性です。

不妊治療を始めてから、もう6年以上の月日が流れました。

その間、運良く一人の男の子を授かりました。わーい(嬉しい顔)

そして今は、二人目の妊娠を目指して頑張っているところです。

私はこの6年間の間に、様々な治療を経験しました。

最初は不妊治療の検査を受けて、そこで子宮内膜症が発覚し、手術を受けて取り除きました。

その後は、不妊治療専門クリニックに通って本格的な治療がスタート。

最初はタイミング法の指導を受けながら妊娠を目指しましたが、うまくいかなかったので、人工受精にうつることになりました。

人工授精を5〜6回受けましたが、こちらもうまくいかなかったので、最終的には体外受精へとステップアップすることに。

そしてようやく、30代前半で、1回目の体外受精で男の子を授かりました。手(チョキ)

最初は、病院にいけばすぐ赤ちゃんは出来ると思っていましたが、現実はそんなに甘くはありませんでした。

待ち望んだ赤ちゃんが来てくれたのは、最初に病院で検査を受けてから2年ちょっと経った頃。

私は、色んな壁にぶち当たりながらも、周りの人々に支えられながら治療を続けていく中で、様々なことを学びました。

不妊治療を受けるときの気持ちの持ち方や、赤ちゃんが授かりやすくするための体づくりなど、少しでもあなたのお役にたてるように、私が経験した様々なことを、ブログを通してご紹介していきたいと思っています。

これから、よろしくお願い致します。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

自然妊娠

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

カウンセラーの先生に「体づくりに最低6カ月」と言われていたこともあり、私たち夫婦は半年間は子作りということを考えないでおこうと決めていました。

薬局に通い始めて一度目の生理が終わり、二度目の生理は35日たってもやってきませんでしたが、夫は「半年間は体づくり」と私を窘め、私も「ですよね〜」と笑って過ごしていました。

そして40日目にして出血。

ああやっぱり、とこの時は冷静に受け止めました。

しかし翌日出血は止まり、その翌々日さらに出血。

おかしいな、とは思いましたが、基礎体温表は相変わらずジグザグです。

高温期らしい上昇は見られますが、どの日が一番体温の下がった日かもわからないような相変わらずの歪な曲線。

でももしかして、と妊娠検査薬を使ってみました。

排卵検査薬でさえ見たことが無かった見事なまでの二本線が、そこにあったのです!

人間って驚いた時、本当に飛びあがるものです。

ではあの出血は? 着床出血? でもまだ続いているし…。

途端に不安に駆られて慌てて産婦人科(検査をした病院とは別のところ)に駆け込みました。

診察結果は切迫流産(流産になりかかっている状態)、自宅安静を余儀なくされました。

その後も何度か出血があり、薬に頼りながらなるべく動かないように過ごす日々が続いています。

万が一、もしかして…、考え始めればきりがないほど不安が無いと言えば嘘になりますが、それでも私のお腹の中には今、夢にまで見た赤ちゃんがちゃんと心臓を動かしてくれています。

これ以上嬉しいことはありません。

カウンセラーの先生に電話連絡したところ、声をあげて一緒に喜んでくれました。

夫は妊娠よりも切迫流産という言葉に引っかかったのか、当初は微妙な反応を示しましたが、最近ではよくお腹を擦ってくれます。

あれほど嫌だった不妊症応援団の皆さんも、こちらが驚くほどに喜んでくれました。

後ろめたい思いもありつつ、今では感謝の気持ちを述べられるようになりました。

あのまま件の産婦人科に通い続けて、言われるままに人工授精などをしていたらどうなっていたのだろう、と最近考えます。

試す度に減っていく可能性と、差し迫るタイムリミットに精神的に追い詰められていたのは確かです。

もしかしたら治療が功を奏して、赤ちゃんを授かっていたかもしれません。

ですがきっと、カウンセラーの先生に出会う前の生活習慣のままでは、例え人工授精や体外受精をしたとしても妊娠には至らなかったのではと思っています。

私がやった妊娠活動は西洋医学のような科学的根拠はないかもしれません。

けれども「自然妊娠は無理」と言われていたのに、基本的な生活習慣を見直しただけで妊娠に至ることが出来たのも事実です。

不妊治療を続けている方には、私と同じような体験をし、しかし私と同じような不健康な生活習慣をされている方も多いのではないでしょうか。

そうした方々に少しでも共感してもらうために、そして同じ苦しみから抜け出してもらうためにこのブログを書きました。

一日でも早く、同じ喜びを感じていただければと思っています。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

妊娠しやすい体づくり

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

漢方を購入した私は、同時に様々な書類も受け取りました。

それは食事を始め、生活習慣全般における体質改善の、とりわけ冷え症と低体温を治すための注意事項の数々でした。

まずは食事です。

食品の中には、体を温める食材と体を冷やす食材があります。

その分類は非常に細かなものでしたが、「日本人には和食が一番」というのがその一覧表を見たときの感想でした。

それらを参考に体を温める食材を中心にした食事を心がけるようにします。

麺類好きの私には、ラーメン、パスタ、そうめん、うどん(いずれも体を冷やす食品)をなるべく食べないようにするのは大変でした。

次に入浴方法です。

実家を離れて以来、光熱費の節約と手間を惜しむあまり、シャワーを浴びるだけの生活になっていました。

しかしシャワーでは皮膚の汚れは落とせても体内の疲労は落とせません。

「半身浴でもいいから毎日、せめて週4回は湯船に」という先生の言葉を思い出し、お湯をためる習慣をつけました。

最後に睡眠です。

10時に布団に入るのはとても無理でしたが、11時には就寝できるよう、その1時間前にはテレビやパソコンの使用を辞めました。

どうしても眠れない日は無理をせず、けれども電子機器にはなるべく近寄らないで過ごします。

かつては週一、二度のペースで不眠の夜があったにもかかわらず、夢も見ないくらいに熟睡出来る夜が続きました。

湯船に浸かるようにしたのも良かったのでしょう。

これらに加えて漢方を服用しました。

後で知った話ですが、漢方の処方は非常に難しいらしく、その人の体質によっても効果効用が異なってくるのだそうです。

そのため、少しでも体に合わない時には使用を中止し、別の薬に変えるか容量を減らしたりする必要があります。

私の場合、体温を上げるための漢方薬でしたが思いの外効きすぎてしまい、常に発汗して反対に体の表面は冷たくなるという症状が出たため、いったん使用を中断した後、服用量を減らしました。

そうこうしているうちに一度目の生理が訪れ(生理周期は22日でした)、半端でない経血量に慌てて薬局に問い合わせたりもしましたが、

「滞っていた血液が流れ出した証拠です」という先生の言葉を半信半疑で受け止め、その後も漢方と指導された生活を続けました。

そして翌々月、それは唐突に訪れました。

ついに我が家にもコウノトリが来てくれたのです。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

不妊と不眠

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

体温が低く、冷え症の体は、受精卵が着床するのに適した環境ではないと言うことでしたが、私の場合、それらに拍車をかけていたのが不眠症でした。

「人間の体は眠っている間に疲労をリセットするものですが、不眠の方はそれが上手くいきません」

ストレスに弱い女性ホルモンは、睡眠時間が不足していると分泌も滞り、卵子の成長が妨げられてしまいます。

不眠症でなくとも、現代の働く女性にはこのことが一般的に言えるでしょう。

睡眠時間の絶対的な不足が全ての元凶です。

不健康な体で赤ちゃんを迎え入れようというのがそもそもの間違いだったと思い知らされました。

食の好みにも問題がありました。

暑いからと言って冷たいものばかり食べたり飲んだりするのは考えものです。

「冷たいビールを飲んでも排泄する尿は冷たいでしょう?

その温かさはどこから奪われていると思いますか?」

初夏だというのに温かいお茶を出された理由が、この時ようやく理解出来ました。

「長年の生活習慣で蓄積した不健康の要因は一朝一夕では解決できません。

排卵される卵子の成長にも数カ月かかることを考えれば、体を作るのに最低半年は必要です。

体質が改善されたら、そこから子宝に恵まれるように励んでいきましょう。

しかし1年間やってみて効果が出ないようであれば、体質とは別のところに問題があると思われます

うちの薬局では1年半〜2年間で効果が無ければ病院に行かれることをお勧めしています」

そう言われて私が処方されたのは、体温を上げるための漢方と不妊症によく効くというサプリメントでした。

予想はしていましたが、かなりの金額に驚きをかくせません。

しかしこれらの漢方とサプリメントを最長2年間続けた時の合計と、体外受精1回分の治療費を比較した時、その金額に大差が無いこともまた事実です。

一度薬局を離れ、自宅に帰って数日間の間夫と相談を重ねた結果、私はこの先生に賭けてみることにしました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

排卵と妊娠の確率

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

高温期前の一番体温が下がる日が、すなわち排卵日ではありません。

体温が最も下がる日に排卵される方も中にはいらっしゃるようですが、特に私のような生理不順の女性の場合は、その前後の3日間に排卵されることの方が多いのです。

その日が排卵日だと思っていた私は、排卵検査薬で陰性しか出ないのを見続け、自分は排卵していないのかと訝った時期もありました。

そして先生には、私の誤った「タイミング療法」の認識も訂正されました。

排卵日前には女性のおりものに変化があります。

基礎体温の変化具合は勿論、おりものの分泌量の増加、形状、そして卵子の成長具合、それらを医師が観察し、おそらくこの辺りに排卵されるだろうという予想を医師が下し、その指示に従って夫婦が性交をするのが本来のタイミング療法だとのことでした。

「それにですね、完ぺきに『この日に排卵される』なんてことはベテランの産婦人科医でもなかなかいい当てられないものなんですよ」

ご自身も奥様と不妊治療を重ねてきたという先生の言葉には重みがあります。

完ぺきなタイミングで性交が出来たとしても妊娠の確率は15〜20%ほどだという事実もこの時に知りました。

その確率を上げるためには、性交そのものの回数の増加が必要だというのです。

「一番体温が低くなる日を挟んで前後3日、計一週間、毎日性交してください」

体力的に難しいのであれば一日おきに3回でも構いません、と言われました。

この話は私も初耳で「毎日ですか」と思わず尋ね返してしまいましたが、

「回数が多すぎると精子の質が下がるという方もいらっしゃいますが、精巣はそこまで軟弱ではありません」

力強い一言です。

そしてここから、妊娠に向けて私がやるべきことを知らされます。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

不妊のメカニズム

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

そもそも妊娠とは、女性の体で作られる卵子と男性の精子が受精し、その受精卵が子宮内に着床して始まります。

つまり健康な卵子と元気な精子、そして受精卵が着床出来る子宮が必要不可欠なのです。

産婦人科では排卵はされていると言われたし、夫側にも問題が無かったことを私はカウンセラーの先生に告げました。

しかし先生曰く、「受精卵が出来たとしても、着床できていないのかもしれない」とのこと。

まず、原始卵胞(卵子の素。母親の子宮内にいる時からすでに持っている)が排卵される卵子に育つまでには数カ月を要するそうです。

卵子は左右の卵巣から交互に約1カ月毎に排卵されますが、排卵されるまでの期間、つまり卵子が成長している数カ月間の間に母体のストレスや体調不良などが生じると、卵子はその影響をダイレクトに受けてしまいます。

そのストレスが過ぎた時には、無排卵となることも珍しくありません。

健康な女性でも、基礎体温表が二層に分かれていたとしても、全ての生理周期で必ず排卵されているとは限らないと先生は仰いました。

良質な卵子を排卵すること、これがまず妊娠には必要だったのです。

次に、良質な卵子が排卵されて元気な精子と出会い、無事授精できたとしても、受精卵が着床すべき子宮の環境が整っていないことには受精卵は流れてしまうそうです。

受精卵にとって理想の子宮内環境とは、十分に厚みを帯びた子宮内膜と母体の温かい体温、先生はこれを赤ちゃんのための「ふかふかのベッド」と呼んでいました。

私の基礎体温表では、確かに排卵はされている確率が高いのですが、受精卵が着床するには体温その物が低すぎました。

冷え性もそれに一躍買っています。

さらに、分厚い子宮内膜を作るために高い体温を保ち続けるのが高温期なのですが、私の基礎体温表のような歪な曲線は、子宮内膜が整いきれていないことを表していました。

この状態のままだと、いくら人工授精や体外受精で受精卵が出来たとしても、私の体が受精卵を迎える環境ではなかったのです。

「とりあえず体温を1度上げましょうか」と言われました。

また、受精卵を作るためのタイミングに関しても、先生は私に新しい知識を与えてくれました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

不妊カウンセラーとの出会い

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

改めて妊活を始めようと思った私は、「不妊カウンセラー」という方がいることをつきとめました。

自治体のサービスで無料で不妊相談が出来、その相談相手が不妊カウンセラーなのだそうです。

早速広報誌片手に電話をかけましたが、何度かけても話し中。

ようやく繋がったと思えば、やはりこちらも数週間待ちの大盛況でした。

同じような悩みを持つ方がこれほど多いとは…。

それにしては私の周囲には無理解の方ばかりでした。

そちらも一応キープしつつ、他にあの病院に戻る以外で出来ることは無いかと探していた私に、運命の出会いがありました。

タウン誌の広告欄上で、大きさにして4センチ四方にも満たない小さな欄の中に、「子宝相談承ります」という一文を見つけたのです。

個人商店、しかも薬局がタウン誌に広告を載せることなどあるのだろうか、でもこの文句は凄く気になる、とりあえずインターネットの出番です。

「○○薬局」と打ち込むとすぐに「○○薬局 子宝 不妊」という予測キーワードが表示され、予測キーワードを抜いた単語で検索してみてもその薬局の情報ばかりがヒットしました。

ホームページ、掲示板、店主のブログ、などなど。

ホームページの内容は広告の詳細情報で、私はその全ページをくまなく読みました。

次に「○○薬局 評判 口コミ」、続いて「○○薬局 詐欺」、「○○薬局 悪徳」、「○○薬局 騙された」などの単語でも検索してみました。

口コミだけを頼りに安易に選んだ初めの産婦人科のこともあり、少しでも酷評があれば警戒すべきだと考えていたからです。

また、高い薬を売りつけられるのではないか、という不安もありました。

しかし思い浮かぶどんな単語を入れてみても、特に悪い評価に行き着くことはありませんでした。

それでも疑心暗鬼のまま何度も同じ作業を繰り返し続けた三日目、私はようやく電話を手に取りました。

かなり長く待たされた後、男の人が電話に出ました。

「ホームページを拝見したんですけれども…」と一言告げると「子宝相談ですか? 体調不良ですか?」と明るい声で尋ねられました。

「子宝です」言っていて気恥ずかしさを覚えたことを思い出します。

「かしこまりました。初めての方にはまずカウンセリングを受けて頂いているんですけれども2時間くらいお時間取れる日はありますか?」

2時間など産婦人科の待ち時間に比べれば河童の屁です。

「今日は一日、仕事休みなんですけど」と言うと、その日の午後に早速来てください、と言われました。

薬局は隣の市にあり、車で約40分の距離でしたが、気持ちを落ち着かせるには程良い距離でした。

到着すると店主は慌ただしく迎えてくれました。

「いつもは奥さんもいるんですけど、今日は一人で…」と言いながら空調をやけに気にしつつ、初夏だというのに温かいお茶を出してくれました。

軽く聞いた自己紹介によると、元々は病院に勤めていた薬剤師さんが、夫婦でお店を切り盛りし始めたということです。

奥様も不妊カウンセラーの資格を持っているとのことでした。

それからA4紙を用意し、私の体調から食生活、既往症(冷え症や不眠など)、月経周期、性交の頻度、よく食べる食べ物の傾向、酒・煙草など趣向品などの有無、数え切れないほどの項目を質問され、それらを全てそのカルテに書きつけていました。

高温、低温の二層に分かれているから排卵はされているし、検査をしても夫も私も原因がわからないけれども不妊だと診断された旨を説明して、基礎体温表を見せました。

産婦人科の医師には数秒で閉じられた例のあれです。

しかしその薬剤師の先生は、こちらが驚くほど真剣に私の基礎体温表を観察しました。

そして結論は、「出来ると思いますよ」

いやいや、これまで4年間、出来なかったのです。

何を根拠にそんな無責任なことを、と戸惑う私の懸念を他所に、先生はその理由と何故出来ないのかを説明されました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

やっぱり子供がほしい

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

その女性上司は、聞いた話では高級住宅街に居を構えており、それを裏付けるように持ち物も高級品が目につきました。

社長とはご主人が友人関係ということで、「だからその肩書きなんだ」と私は穿った見方をしていた時期もあります。

彼女は私が同僚たちに不妊を応援されていることを知り、仕事帰りに私を飲みに誘いました。

「私はね、この年まで生きてきてやりたいこと、欲しい物は大概手に入れたつもりできたし、そのための努力も人一倍してきた自負があるの。

でもどんなにがんばっても子どもだけは出来なかった。

人生で、努力だけじゃどうにも出来ないことってあるんだなって、初めてで唯一の挫折というか打ちのめされたのがそれだった」

自慢話かと思っていた私は驚きました。

それから上司は、自分が老舗のお店の長男の嫁であったこと、ご主人の実家に入り後継ぎが出来なくて責められたこと、一度は仕事を辞めて専業主婦になり子作りに専念したこと、しかし結果が出なくて追い詰められて、つてを辿って今の会社に入ったことを話してくれました。

「だから○○さん(私のこと)の話を聞いた時、ああ、似てるなって思って。

私がちょうど○○さんと同じくらいの時に悩んでいたことと、全く同じことで苦しんでるんだなって思って」

不妊治療をしたことがあるという話は身近な知人からも聞いていたし、インターネットで検索してそのような体験談を何本も読んだりしていました。

しかしそのどれもが、結果的には子どもが授かった、やはり子どもはかわいい、頑張った甲斐があった、という結末でした。

けれども目の前の上司は、私が最も気になっていた、「頑張っても駄目だった人たちはどうしているのだろう」という疑問の生き証人でした。

「色々検査もしたけれども私には異常が確認できなくて」

「私もしました」思わず私は口を挟みました。「卵管造影までしてきたんですけど、『原因はわからないけど不妊症だ』って医者に言われて」

「私もした」上司は顔をあげて言いました。「痛いのよね、あれ」

その瞬間、私は上司の前だというのに、周りには無関係の客がいる酒場だというのに、涙があふれて来るのを止められませんでした。

インターネットや書籍の体験談でも、例の看護師の話でも、「人によっては痛い」というだけで実際に痛いと感じたという感想はなかなかありません。

私だけが異常なのか、あれくらいの痛みで泣いていた私は馬鹿なのか、そう思っていたところに初めて共感できる人が現れたのです。

「痛かったです」そう言って私は泣きました。

「主人も検査に連れて行きました。でもうちの場合は私も主人も原因が無いって言われて手詰まりで…」

「ご主人、検査受けてくれたの?」上司は私の話を遮って尋ねてきました。

上司いわく、上司のご主人は最後までご自分の検査を拒否されたそうです。

「男のプライドっていうの? それが邪魔したみたいで。もうそうなると治療も何も出来ないのよね。うちには兄弟がいたから後継ぎは義弟妹が産んでくれたし、その頃には私も閉経が来てしまって結果的に駄目だったの」

そう言ってから上司は、「いいご主人じゃない! 大事にしなきゃ駄目よ」と励ましてくれました。

もうこうなると止まりません。

「いい人なんです。大好きなんです。だからあの人の子どもがほしいんです。でもあんまり欲しがり過ぎたら捨てられるかもと思うと怖くて。けどおばあちゃんも会うたびに小さくなってくし、何にも恩返ししないうちに死んじゃうかもしれないと思うと急がなきゃって思うけど、急いでもやっぱり出来ないし。みんな『ヤればデキる』とか簡単に言うけど、やっても出来ないことの方が世の中多いし、そんなこと言ってるのなんて、やってないし出来てない人か、たいしてやってないのに出来ちゃった人じゃないのとか思って。でもみんなに悪意があるわけじゃないっていうのはわかるんです。けどやっぱり耐えられないんです」

飲み屋のお絞りを涙と鼻水でぐしょぐしょにしながら大号泣していました。

「何泣いてるの。女子高生でもないのに」と笑いながら慰めてくれた上司も一緒に泣いていました。

「○○さんはまだ若いんだから、諦めないで。赤ちゃん出来たら教えてね」と上司は言い、さらにボトルワインを開けてくれました。

美味しかったおつまみも、高いワインもその前に飲んだビールもカクテルも、その後駅のトイレで全て吐き出してしまったことは、今でも上司には内緒です。

おそらくご主人が非協力的だった分、私よりも辛い経験をされているはずなのに、それでも「諦めないで」と他人を励ませる上司の器の大きさに感服しました。

さらに上司は「それに子どもいる人って、子どもが独立した後、二人きりの生活が困るとか言うじゃない? 子は親の鎹(かすがい)とか言うけど、それって子どもに甘えて夫婦の関係を手抜きしていたってことでしょ? そんな人たちに比べれば私たちの方がずっと有意義な夫婦生活を送っているわよ」

と冗談めかして言っていました。

将来子どもが出来なくても、この人みたいに誰かを元気に出来るなら今の辛さも無駄にならないかもしれない、と思わせてくれる一言でした。

しかし同時に、褒められた夫のことを思うと、やはり子どもがほしいという思いが捨てきれていないことにも気付きました。

「泣いちゃだめよ」と言って帰って行った上司の背中を見ながら、様々なことが頭を巡ります。

もし私に子供が出来たら上司は喜んでくれるだろうか、それとも以前の私みたいに悔しさに「おめでとう」ですらすぐに出てこないだろうか。

そこまで考えて、誰か云々ではなく私がほしいのだ、という結論に行きつきました。

そしてただやみくもに頑張るのではなく、もう一度専門家に頼ろうと決心しました。

それまではほとんど自分たちだけで出来ることを、インターネットなどから拾ってきた知識の中で行っていましたが、それで出来ないのだからそれは意味が無かったということです。

こうして私の本当の意味での妊娠活動が始まりました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

子どものいない夫婦

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

あと半年、自然妊娠目指して頑張ろう、それでも駄目だったら病院にもう一度通おう。

人工授精は比較的安価だし何度か試せるかもしれない、けれども体外受精は出来ても1回ないし2回が限度だろう。

それでも駄目だったら二人で生きていこう。

私たち夫婦はそう決めました。

無期限に試みを続けるには精神的に苦しすぎたし、自分たちの収入と貯蓄を鑑みてもそれが妥当だと判断したからです。

今後の方針が決まり、夫への信用が回復した私は、随分と気が楽になりました。

そうなると、それまであれほどカリカリしていたことが恥ずかしくなってきます。

親友からの妊娠報告にも悔し涙を流し、「おめでとう」と返信メールを送れるまで半日かかるような状態でした。

他の人は子どもがいるかもしれない、でも子どもが出来ても別れる人もいる、家庭内不和なところもあるけれども、私にはこんなに信頼できる夫がいる、それで十分じゃないか、これ以上何を欲しがっていたのだろう、と思い始めていました。

お金だって時間だって今まで通り自由に使えるのです。

それはそれでありかもしれない、そんな風に受け止められるようになってきました。

気持ちに整理がつくと余裕も出来るもので、他人の幸せも素直に喜べるようになります。

相変わらずの「不妊症応援団」からの激励も、受け流せるようになっていました。

しかしあまりにしつこく言われた時には、「世の中ヤってもデキないことの方が多くないですか?」と大声で反論して少しだけ、報復成功! と自己満足したりもしました。

それでも毎月生理が来る度に酷く落ち込むことは止められませんでした。

そんな時に隣家から子どもの声などが響いて来ると、怒鳴りこみたい衝動に駆られたものです。

高温期は12日〜16日でほぼ一定、と言われていますが、どういうわけか私は16日以上続いてもその後生理が来ることもありました。

期待しては駄目だ、と自分に言い聞かせても、18日、19日、20日、21日、と高温期が続くと否応なしに気分は高揚します。

その度に「妊娠超初期症状」という単語でインターネットで調べてみては、当てはまる項目を探したりしました。

しかしこの妊娠超初期症状というのは、ほとんど生理前症候群(PMS)と同じ症状のようです。

それに気づいてからもこの検索癖は止まらず、夫には生温かい目で見られていました。

約束の6カ月も間近に迫り、周囲の有難迷惑な親切も日常的になっていた頃、私は上司から夕食の誘いを受けました。

前任の上司のやり方と全く違い、赴任当初はよく言い合いをしては怒鳴られこともあった還暦に近い女性の上司です。

また何か怒られるのだろうか、二人きりって気まずいな…、と思っていた私に、上司は突然、自分も子どもが出来なかったと告げました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

子どもをあきらめる

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

子どもが出来ないことと、子作りに非協力的な夫に苛立ちと焦りを募らせていた頃、夫になぜ誘いに応じてくれないのかを尋ねました。

彼の答えは「理由はない」。

「何それ? 答えになってないじゃん。何が問題なの?」とさらに詰め寄る私に、「申し訳ないけどやりたいと思わない」と彼は告げました。

「赤ちゃんほしくないの?」私はすごく欲しいと思っているけれども。

そう言えば不妊治療を始めたのも私で、彼を病院に連れて行ったのも私で、彼が主体的にこの問題に取り組んだことはなかったかもしれない、とその時気付きました。

「(子どもが)いたらいたで楽しいかな、とも思うけど、このまま二人でもいいかなって思う時もある」

初めて聞いた夫の本心に私は驚きを隠せませんでした。

しかし唖然としたのも確かですが、なんだか肩の力が抜けたことも覚えています。

不妊症と診断され、インターネットや本で様々な情報を仕入れては無駄骨に終わり、今月も、また今月も駄目だったと悔しい思いを繰り返す中で、本当の目的を見失っていた気がしました。

結婚した当初はこれほどまでに子どもがほしいとは思っていなかったはずです。

むしろ治療を続けるうちに、「これだけ費やしたのだから結果がほしい」という投資の感覚に近い感情にすり替わっていたのかもしれません。

「でも子どもがいたらきっと楽しいよ。みんな幸せそうだよ」

それでもなお縋りつく私に夫は、

「俺は今でも十分楽しいよ」と一言。

私がほしかったのは、この人と一緒に生きていくことだったと再認識しました。

赤ちゃんが来てくれたとしても夫に去られてしまっては意味がないのです。

けれども祖母にひ孫を抱かせたい、という思いがあることもまた事実です。

「それならね、もし赤ちゃんが出来なかったら、養子とかもらうのは?」

実はその頃、自分の体に期待を持てなくなっていた私は養子縁組についても調べ始めていました。

血縁関係がなくても、他人の子どもも可愛いと思えるなら、母親になれるかもしれないと思ったのです。

しかしこれに対しての夫の答えは「愛せる自信ないから、それはやめて」でした。

唯一残された母親になる道でしたが、夫が言うなら仕方ありません。

母親にはなりたいけれども、この人の妻であることを辞めるのだけは出来ません。

「じゃあ、犬飼おうよ。どうせこのアパート、環状線の工事で立退ききてるし、引っ越さなきゃいけないし」

「それは別にいいけど、それでいいの?」

子どもの代わりがペットに務まるはずがないと夫は怪訝な顔をしました。

「最悪、そっちの方向で」

と私は答えました。

自分たちの子どもは生まれないかもしれない、養子はもらえない、それでも夫婦をやめるわけじゃない。

孫を待ち望んでいる両家の両親には申し訳ないけれども、どちらも一人っ子というわけではありません。

兄弟たちに期待を託すこともできるでしょう。

今のままでも十分楽しいなら、今の生活を守る道を考えようと思い始めました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

夫は無関心?

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

職場の同僚も、友人も、親も、誰も私の不妊の悩みをわかってくれない、そう思いこんで根詰めていた私にとって、この問題を一から十まで話せるのは夫だけでした。

職場でこんなことを言われた、友達がひどい、親に八つ当たりしてしまった、何故うちには子どもが出来ないのだろうという悩みから始まり、日々の愚痴と鬱憤を彼に吐き出すのが私の日課でした。

今思えば、夫も相当参っていたのでしょう。

仕事で疲れ果てて帰宅すればヒステリックな妻がグチグチ言っている、それなのに布団に入れば誘ってくる、うんざりもするはずです。

その頃の性交の回数は極端に少なくなっていたと思います。

「なんでしてくれないの? 赤ちゃんほしくないの? 私ももう年なんだよ? 時間無いんだよ?」

自分のせいではないのに常に責められていて、それでやる気が出るのなら奇跡です。

拒む夫に苛々が募っていた頃、事件が起こりました。

いつものように基礎体温表とにらめっこしていた私は、ふと思い立って夫にそれを見せました。

グラフではなく表紙の裏側の付録、妊娠しやすい時期や卵子の生存期間について書かれたページです。

「こういうの知ってる?」と言って私は面倒臭そうな顔をする夫に無理矢理その頁を読ませました。

「ねえ、知ってた? 知ってるよね?」しつこく尋ねる私に夫は「知らなかった」と正直に答えました。

やっぱり、と思いました。

私だって通院前は、妊娠のメカニズムも不妊治療の内容も数ある専門用語も何も知りませんでした。

知らな過ぎて医師に呆れられたのです。

それなのに当時の私は、不妊夫婦である限り、妊娠しやすい時期などの基礎知識は夫にも知っていたほしかった、知っているべきだという思いに駆られていました。

「なんで知らないの? 赤ちゃんほしくないの? 私だけ頑張ったって出来るわけないじゃん。もっと協力してよ!」と夫をなじりました。

知らなくて普通です。

むしろ産婦人科医でもない一般男性がそうした事情を何もかも知っていたら、その方が少しおかしいというものでしょう。

夫は何も言いませんでしたが、私は一人で憤慨していました。

裏切られた気がしていました。

本当に一人ぼっちだと思ったのです。

どんな治療も同じかも知れませんが、不妊治療でも一番の問題は心のケアだと私は思います。

度重なる検査、治療、性交、そして月経。

毎月期待し、期待が大きければ大きいほど落ち込み方も激しく、妊娠適齢期と呼ばれるタイムリミットへの焦りは徐々に加速していきます。

費用の負担も計りしれません。

昨今の少子化対策で助成金を出す自治体も増えてきましたが、それでも自己負担金ゼロというわけではないのです。

こんなに頑張っているのに何故結果が出ないのだろうという悲しみと、頑張った素振りが無いのに平然と自然に子どもを授かっている人々の姿に歯痒い思いをします。

そしてそんな心情は、実際に不妊治療をしてみないと決してわからないのです。

責めれば責めるほど離れていく夫と、日に日に妊娠の可能性が減っていく自分の体に焦りは頂点に達していました。

そして頂点を過ぎて、その思いは別の方向へ転じていきます。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

二人目不妊は子どもがいるじゃない

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療中に周囲からの反応で傷つけられた体験は他にもあります。

二人目不妊の治療経験者たちからの言葉です。

二人目不妊とは、一人目は難なく授かったのに二人目以降が出来ない、という症状です。

この症状に悩んでいる方々は意外と多いらしく、7人の同僚の中にも2名ほどいらっしゃいました。

不妊であることに違いはありません。

実施される検査内容、治療内容はどちらも同じです。

検査、治療の経験者として彼女たちは私に様々な話をしてくれました。

しかし彼女たちと私の違いは、母親であるかそうでないか。

子どものいない不妊症の人間にとって最も大きな問題が横たわっていることを、彼女たちは気付かない様子でした。

「わたしも二人目が出来なくてね。何回か治療もしたんだけど年も年だしって諦めたんだ」

高校生になる一人娘のお母さんはそう言いました。

携帯電話のメモリーの中には数え切れないほどの娘さんの晴れ姿が登録されており、学校や何かの発表会がある度にいつも写メールで報告される方です。

「娘にババアと言われた」と言っては泣き、「娘の反抗期が終わった」と言っては涙ぐむ方でした。

一人しか授からなかった分、授かった一人娘さんが愛おしくて堪らないのだな、と傍から見ていても感じるほどでした。

子どものいない私には、それが自慢されているようにしか思えないことを彼女は気付いていません。

「わたしの方は夫が元気なくて。人口授精でようやく授かったの」

もう一人はそう話してくれました。

そして彼女は皆の前で、私にプレゼントがあると勿体つけて、とあるものを手渡しました。

「それを持っていると子どもが出来たって言って知り合いから回って来たの」

妊婦さんが描いたというザクロの絵でした。

「あら〜、よかったわねえ」

周りにいた同僚たちは笑顔でそう言っていました。

手渡した当人も満足気です。

さらに彼女は「○○病院っていう不妊専門外来あるでしょ? あそこでわたしは二人目出来たの。グループカウンセリングなんかもあってすごくいいわよ。でも二人目不妊の方はご遠慮願いますって言われてわたしは参加出来なかったのよね」と言っていました。

それはそうでしょう。

一人の子どもを難なく授かっていて既に母親になれている人には、一人も出来ない人の気持ちは想像できないからです。

同じ治療を受けていても立場が違い過ぎます。

彼氏いない歴3年の人と、彼氏いない歴年の数の人と、同じ話題で盛り上がれると思いますか。

彼女は盛り上がれると思っていたのでしょう。

親切心からの行為だと頭ではわかっていたのですが、気持ちがついていけませんでした。

どう考えても同情されているとしか感じられなかったのです。

同情している側の人たちは、それが同情だなどと思っていないかもしれません。

けれども同情を受けている側としては、惨めで、悔しくて、悲しくて、見て見ぬふりをされている方が、はるか上方から「大丈夫?」と手を伸ばすこともなく見下ろされるよりはずっとましだと思ってしまいました。

「ありがとうございます」とザクロの絵を受け取ったわたしの顔は引き攣っていたと思います。

ザクロの絵を破り捨てたい衝動と、「本当に赤ちゃんが出来るのかな」という情けない希望に板挟みにされながら、不妊症をカミングアウトしたことを後悔しました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

不妊の悩みはおもしろいですか

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療中であることを告白した私に、友人たちは各々、慰めの言葉をかけてくれました。

「旦那さんがいるだけいいじゃない。結婚できたからこその悩みだと思うよ」

「膣洗浄すると出来るらしいよ。うちの奥さんもやったし病院でやってもらえば?」

「出来やすい体位とかあるみたいだよ」

「回数足りてないんじゃないの(笑)」

未婚の友人からの言葉には、私も迂闊だったと思いました。

彼女は私が若いお母さんに向けるのと似たような心境だったかもしれません。

それでも長い付き合いだし彼女ならわかってくれるのでは、と思っていた私は、以降彼女にこの話は出来なくなりました。

膣洗浄を提案してきたのは男性の友人でした。

二人の息子さんと生まれたばかりの一人娘のお父さんです。

男友達がこの問題を理解出来るとは期待していませんでしたが、彼は執拗に様々な治療の名前を挙げてきました。

おそらく聞き知った言葉を使いたかったのでしょう。

私が調べた限りでは、病院で行われる膣洗浄は性病などの原因であるウィルスを洗い流すことが目的だそうです。

不妊治療の一環にはありません。

そもそも膣の自浄能力を低下させる危険もあるので、病院によってはよほどでない限り推奨しないところも多いです。

それでも初めてその言葉を聞いた私は、それが出来る病院やその効能をかたっぱしからインターネットで検索したものでした。

しかし「回数足りてないんじゃないの?」という一言には。

目が点とはこのことです。

それを言った友人はさらに、「不妊、不妊って言うけど、大概が問題はセックスレスだって言うじゃん」と。

何が言いたいの? と思いました。

しかしその場にいるのは気心の知れた友人です。

皆、彼女の話題に乗りました。

「うちも最近さ〜」

「男の性欲が10代なのに対して女は40代がピークなんでしょ?」

「え? どれくらいしてる?」

「うちはね〜…」

幾つになっても下ネタはいい酒の肴です。

私としてはこの問題を下ネタにするつもりはありませんでしたが、生殖関係の話であることに違いはありません。

皆、別々に就職して別々の生活を確立して、最近ではたまに会う程度です。

学生時代と同じままではいられません。

同じ悩みを共有することなど出来ないでしょう。

それでもわかってほしいと思っていた私は考えが幼かったのでしょうか。

職場の同僚は仕事上の関係だとしても、親も、友人も、もう相談相手にはなってくれないのか、という現実を身を持って知った気がしました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

不妊治療を励まされて落ち込む日々

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

「子どものいないあなたにわかるわけない」

突き付けられたこの言葉に対抗すべく、「子どものいるあなたにわかるわけがない」というアピールを始めました。

やり方は簡単、「不妊治療中なんです」この一言に尽きます。

この一言の中に私は全ての思いを込めました。

つまりは、「子どもの話は私の前でしないで!」ということです。

伝わると思っていました。

実際、それを告白してからお子さんの話を控えてくださる方もいました。

しかし期待とはまるで反対の行動に出てくる方もいました。

結果的には後者の方が圧倒的に多かったのです。

ある方はお昼休み、突然私の方を向いて「○○神社って知ってる?」と言ってきました。

何の話か戸惑う私にその方は、「子宝の神様がいるんだって。ここからなら国道に乗って○○方面に…」

その他にも「○○病院の不妊治療はいいらしい」とか「○○って薬は試したことある?」とか。

ああ、これは一種の気遣いか、と気がついたのはしばらく経ってからでした。

何の努力もなく子どもを授かった方には想像さえ難しいのかもしれませんが、不妊治療です、とカミングアウトするのは本人にとっては一大決心です。

少なくとも私にはそうでした。

ただでさえ、なぜ出来ないのだろう、なぜうちだけ、なぜ私だけ、という思いをいつも抱えていたのです。

子どもを連れている若いお母さんとすれ違うだけで、劣等感と羨ましさ、妬ましさが込み上げてきます。

そして他人の幸せを祝ってあげられないことへの自己嫌悪がもれなくついてきます。

そういう状態なんだよ、あなたたちの幸せを素直に「よかったね」って言ってあげられないの、もう無理なの、そういうカミングアウトのつもりでした。

けれどもそこまで汲み取ることが出来る母親である方々は、私の周りには悲しいことにほとんどいませんでした。

「私の知り合いはね、長年不妊治療していたみたいなんだけど、諦めた途端に出来たんだって」

「多いわよね〜。そういう話」

「だから○○さん(私のこと)もあんまり気負わないで。意識しないほうが出来やすいんじゃない?」

「それに子どもなんて出来たら出来たで大変よ〜」

昼休みが苦痛でたまりませんでした。

勧められた病院名も薬の名前も既に知っているものばかりでしたが、「時間があったら試してみます」みたいな言葉で濁しておきました。

どれくらい費用がかかるとも知らないで。

職場の人間関係を乱すわけにもいかず、私が出来たのは愛想笑いだけでした。

この人たちには何を言っても伝わらない、そう思った私は愚痴も兼ねて友人たちに相談しました。

しかし長年付き合いのある友人たちですら、同僚たちと何ら変わらぬ反応を寄こして来たのです。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

不妊治療中なのに・・・傷ついた言葉

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

卵管造影検査から数カ月、当初は「赤ちゃんが出来ればいいな」くらいに思っていた結婚生活は、「なんでうちには赤ちゃんが来ないんだろう」という全く違う色味を帯び始めていました。

日々の生活も同じです。

結婚して初めの2年間は、職場の同僚のお子さんたちの話も上手く相槌で交わしていられたのに、いざ不妊治療を始めると、なぜこの人たちはこれほどまでに子どもの話ばかりするのかと思い始めました。

当時私が働いていた職場は、同僚は皆一回り以上年上の女性たちで、自分の母親の方が年齢が近い方もいらっしゃいました。

みなさん子持ちです。

お子さんの歳の頃は小学生から大学生まで様々でしたが、小学生のお子さんを持つ方への相談を中学生以上のお子さんがいる方が答えたり、高校生のお子さんがいる方が進学情報を他の方と交換したり、というのが当時の昼休みの主な話題でした。

本当に、びっくりするほど嘘みたいに、お子さんの話が出ない日が無いのです。

母親になるというのは人生の主役が自分から子どもになるということなのかな、と思ったものです。

それくらい皆さん、いつでもお子さんの話で持ちきりで、お子さんが最優先で、仕事や給料は二の次でした。

子どもが熱を出したから、という理由で朝突然欠席することなど日常茶飯事でした。

これは不妊治療をしている身からするとかなり厳しい状況です。

微笑ましいな、いつか私もみんなと一緒に子どもの話が出来るかな、その時に自分もお世話になるのなら今は支えてあげないとな、と聞き流していられたのは不妊治療を始める前まででした。

卵管造影検査が終わった頃には「それしか話題ないのかよ」と心の中で悪態をついていました。

そのせいでしょうか。

態度にも出ていたのかもしれません。

仕事が定時で終わらなかったある日、責任者だった私は同僚に残業を依頼しました。

しかしどんなに頼み込んでもいつも早々に帰宅してしまう方がいました。

他のみなさんも頑張っているのだからもう少し出来ませんか、としつこく食い下がっていた時、

子どものいない○○さん(私のこと)にはわかんないよ

そう一言残して、彼女は塾でお迎えを待っている息子さんのもとに行ってしまいました。

お子さんののろけ話をされるのも、「まだなの?」と聞かれるのも、なんとかやり過ごしていましたが、この言葉だけは未だに残っています。

なにも言い返せなくて、ただただ悔しくて、そして悲しかったです。

わかりたくてもわかりません。

おっしゃる通り子ども、いませんから。

でも好きでいないわけじゃありません。

子どものいるあなたにも、私の気持ちなんてわかるはずない。

職場で泣くのだけは嫌でしたが、これ以上我慢できないと思った私は、不妊治療をしていることをカミングアウトすることにしました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

卵管造影のあとは妊娠しやすい?

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

卵管造影の検査をしたあとは妊娠しやすいといいます。

事実、この検査後に妊娠できた不妊患者の方も多いそうです。

一般的に生理周期の3回目くらいまでが特に出来やすいとのこと。

すでに数カ月の間、基礎体温を計り続けていた私は、体温が一番下がる日が生理初日から数えてだいたい12日目であることを発見していました。

精子の平均寿命が3〜4日ほど、卵子は約8時間〜24時間と言われています。

ならば狙い目は生理初日から9日目〜数日間といったところでしょうか。

これで出来なければ入院検査だ、あの病院でそれだけは嫌だ、何が何でも作ってやる!

この頃には、「赤ちゃんがほしい」という初めの気持ちから「意地でも妊婦になってやる」という、少しずれたところに目が向いていたような気がします。

しかし私の場合、夫には自分の生理周期の話などはしませんでした。

「この日が狙い目だからやるよ!」などと言えば、絶対に白けられると思ったからです。

そこで私がとったのは、狙い目の日に色仕掛けでした。

ですがその当時で結婚3年目、同棲期間も含めれば6年以上寝食を共にしている仲です。

今さら見慣れた体で迫られても、そうそう盛り上がるとも限りません。

かえって面倒臭がられることもありました。

そして折り悪く、その時期は夫の会社の繁忙期でもありました。

朝は早く、夜は帰って来ない日が続きます。

週休二日など夢のまた夢で、月に4日も休みが取れれば御の字です。

休みの日は泥のように眠り、平日は夕食を食べに帰って来るだけの日々。

申し訳なくて平日に誘うことなど出来ませんでした。

結果、性交は週末に集中します。

うまく狙い目の日にかぶせることなど至難の業です。

それでも、「精子の寿命は、卵子の寿命は、排卵の日は…」と毎日のように基礎体温表を見て計算していました。

そして生理が来る度に猛烈に落ち込み、夫の前で泣いていました。

やがてそれが毎月の行事のようになり、私が泣いていれば帰宅した夫は全てを悟って慰めに来る、という繰り返しでした。

出来やすいと言われた期間などとっくに過ぎていた検査から6回目の生理初日、ようやく出来なかったことを自覚しました。

あとは入院検査か人口授精、体外受精です。

またあそこに行くのか、と思うと気が滅入りました。

そしてその頃には、考え過ぎのせいか、ただでさえ不順だった私の生理周期はそれまで以上にぐちゃぐちゃになっていました。

短い時は22日、長い時は40日近く期間が空きます。

排卵日と思われる体温の下がる日が、周期中に2回以上あることも少なくありませんでした。

もうタイミングなんてどこにあるのかわからなくなっていました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

原因不明の不妊

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

卵管造影の検査が終わり、点滴も終わり、ようやく落ち着いた私は医師の待つ診察室へと向かいました。

2枚のレントゲン写真を前に医師は説明します。

目で見てわかるほど、1枚目と2枚目の差は歴然としていました。

私の卵管は正常に繋がっていました。

医師はパソコン上のカルテにタイピングしながら、さらに説明しました。

「この検査では異常は見つからなかった。

次に行うとしたら腹腔鏡(? よく覚えていません)を下から潜らせて中を見る検査もあるけれど、それをするなら入院してもらう必要がある。

それにその検査をしても原因がわかるとは限らない。

しかし現代医学では原因がわからないという意味であり、不妊であることに変わりは無い。

費用が安めの人口授精にするか、費用は高いが妊娠の確率も高い体外受精にするか、夫婦で話しあって来なさい。

造影検査のあとは卵管も通り易くなるし、これで妊娠する人もいるから、2〜3カ月様子を見るのもいいかもしれない。

だが2年以上も出来なかったのだから、おそらく自然妊娠は無理だろう」という内容の話でした。

不妊治療すれば誰でも子どもが出来るように感じていた私は、「現代医学では」という言葉を聞いて、病院でも医師でも不可能なことはあるんだ、と思い知らされました。

とりあえず様子をみてみます、と告げてその日は帰ることにしました。

受付で費用を支払っている時、あの看護師がどこかの妊婦さんを診察室に呼んでいました。

私に気がつかないのかこちらを見向きもしません。

こちらも話すことなど無かったのですが、なんだか無性にやるせない気分でした。

駐車場の車の中で、携帯電話の着信に気付きました。

実家の母からです。

検査を受けることを知っていた母に私は、大まかな検査の説明と看護師のことについて愚痴をこぼしました。

母は、異常がなかったのなら健康ということだ、そのうち出来る、というようなことを言っていたと思います。

あの看護師と同じように明るく励ます声でした。

その時、私は重大なことに気付きました。

母は私という娘を持っています。

母はすでに母親なのです。

母親である母に、母親になれない私の気持ちがわかるわけがありません。

運転するから、と電話を切った後で、涙が出てきました。

ふと見上げると、病院の窓から外を覗く女の人が見えました。

「あの人も妊婦さんか」

そう思うと浅ましいことにその妊婦さんに腹が立って仕方なくって、悔しくて悲しくて、その場で一人で泣きました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

妻の検査 卵管造影

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

夫側に何の問題もなかったことを産婦人科に伝えると、次の検査内容を説明されました。

卵管造影検査です。

この検査は膣経由で造影剤を注入し、卵管がきちんと通っているかを見極めるレントゲン検査です。

卵子が作られる卵巣と子宮が繋がっていない方が時々いて、それが不妊の原因の一つだと言います。

また、造影剤を注入することによって繋がっていなかった卵管が通る場合もあり、この検査によって妊娠に至る患者さんも多いとのことでした。

説明してくれたのは、がん検診でカーテンの向こう側にいた看護師の方でした。

「痛いですか? 時間はどれくらいですか? 費用はいくらくらいかかりますか?」

「痛くないですよ、ただ万が一に備えて脈を取っておきますね、生理食塩水を点滴するだけです、午前中に終わりますよ、費用は受付の者に聞いてください」

万が一って何ですか? 慌てて尋ねましたが看護師は、心配ないですよ、と笑って答えました。

本当に痛くないんですか、と尋ね直すと、人によっては痛いという方もいらっしゃいますね〜、とまた朗らかな返事。

痛いのだろうな、と覚悟しました。

次の生理が終わり次第、連絡をしなさいと言われ、生理が始まったその日に電話連絡して検査を予約しました。

検査当日、いつもは予約無しのため平均2時間待たされるところを、その日は受付後すぐに呼ばれました。

レントゲン室にて服を着替えるように言われます。

レントゲン検査ですから当然です。

しかしパンツもはかずにあの薄い検査用の着衣のみで院内を歩かされるとは思ってもみませんでした。

説明にもあった脈をとるための点滴を手首に刺され、生理食塩水に繋がります。

説明に無かった筋肉注射を臀部のきわどい部分に刺されます。

このまま検査が始まるかと思いきや、いつもの診察室に移動するよう言われました。

なんだか病人みたいですね、とレントゲン技師の方に冗談を言って、点滴を運びながら診察室に向かいました。

触診台に座ると、カテーテルと呼ばれる器具を挿入されます。

いつもの検査と同じです。

深呼吸をして、極力力を抜きます。

次に空気を注入されます。

一気に子宮が風船のように膨らむ感じです。

何これ? 痛いじゃん、いや、痛いです、痛い、

「痛い!」

声に出して訴えました。

しかし例の看護師は、「まだまだ始まったばかりでしょ? 力抜かなきゃだめだってば」と相変わらず場違いな明るい声で応えます。

そう、これで終わりではありませんでした。

風船のようにパンパンに膨らんだ子宮からカテーテルが抜けないように気を使いつつ、レントゲン室まで歩いて移動しなければなりません。

「万が一」の時のための生理食塩水をぶら下げた点滴の移動台に縋りつくようにしながら、老婆のような腰つきで歩きました。

途中、待合室の前を通りました。

何事かと好機の視線を浴びますが、痛さでそれどころではありません。

ようやくレントゲン室にたどり着いて横になりますが、医師は他の患者さんの診察か何かでなかなかやって来ません。

痛みに呼吸が浅くなり、急性アルコール中毒患者のような息使いでいると、再び看護師が来ました。

「そんな呼吸じゃだめよ、深呼吸して、そっちの世界に入っちゃだめだってば」

そっちの世界ってどっちの世界ですか、苛立ちながら尋ねました。

すると、「自分の世界?」とまた疑問形で答えられました。

「じゃあ、どこの世界にいればいいんですか!」 ほぼ怒鳴り声で言い返しました。

「だからこっちの世界よ。現実の世界」

この人だめだ、と思いました。

彼女なりの慰め方法だったのかもしれませんが、痛みに苦しんでいる私にはそれに乗っかる余裕もかわす技量もありませんでした。

第一、話すこと自体が苦しかったのです。

「申し訳ないんですけど、一人にしてもらえますか。ちゃんと深呼吸しますから」

荒い呼吸のまま看護師にお願いしました。

しかし彼女はまた見当はずれにも、「大丈夫よ、ここにいるから」と。

「あっち行っててください!」 悲鳴まじりに叫び、ようやく看護師が顔色を変えました。

「そう? なら隣の部屋にいるから。なにかあったらすぐ来るからね」と戸惑い気味に言い残して、ようやくレントゲン技師のいる部屋に引っこんでくれました。

しかし数秒後「寒くない? エアコンの温度あげようか?」

馬鹿にされているのだろうか、そんなに無様な格好をしているだろうか、悔しさに我を忘れました。

「大丈夫だって言ってるじゃないですかッ!」

その時、ようやく手が空いた医師がレントゲン室にやってきました。

レントゲン台の上で叫んでいる私と、看護師を見て医師が一言、「何、ちゃべちゃべと喋ってるんだ! 患者のことを考えろ!」

いつもは無愛想で上から目線の医師が、この時ほど力強い味方に感じたことはありませんでした。

検査着を捲られてカテーテルの中に造影剤を注入されました。

これも物凄い痛みでした。

前戯無しの挿入、生理痛の最上級の数倍の重み、例えようのない感覚でしたが、体が割れる、と思いました。

痛いよな、すぐ終わるからな、と医師が真剣な表情で手を動かしていたように思います。

造影剤注入直後、一枚目のレントゲン写真を撮りました。

写真に写るからお腹は擦らないで、と言われて両腕は万歳の形を取らされました。

7分後、二枚目の撮影になります。

異物である造影剤を子宮が排出しようと活動し、その際に卵管にも造影剤が行き渡るそうです。

ここで卵管まで造影剤が通っていなければ、卵管が詰まっていることになります。

とてつもなく長い7分間でした。

唯一の救いは、あの看護師が医師に怒鳴られた後、どこかにいなくなってくれていたことでした。

レントゲン撮影が終わり、ようやく服を着ることを許されました。

看護師にはあんな風に言ってしまいましたが、かなり寒くて足先が冷えていました。

私はその日、頭から被るセーターで来院しており、まだ中身の残っている点滴の管が邪魔で着替えるのも一苦労でした。

「次の患者さんには、前開きの服で来るように言った方がいいですね」と、先とは違う看護師に嫌味を言ってみた時、生理食塩水が赤く染まっていることに気付きました。

どうやら逆流していたようです。

その後、まだお腹が痛いことを告げると、点滴が終わるまでしばらく休んでいて下さいと言われ、入ったことのない部屋に通されました。

心拍や脈拍を計る機械が椅子ごとに設置され、モニターが置かれた小さな部屋でした。

分娩前の陣痛に耐える妊婦さんが待機する部屋だと聞きました。

誰もいない部屋をぼんやりと見回し、誰もいなくて良かったと思いました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

男性不妊? 夫の検査

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

現在、不妊治療の現場では、不妊夫婦の約半分が妻側に、残り半分が夫側に問題があると考えられています。

夫婦によっては両方に問題がある場合もあるそうなのですが。

夫側の問題とはつまり、精液の量が少ない、精子の数が少ない、運動率が悪い、奇形率が高い、などです。

私が通っていた産婦人科は「女性患者しか診ていない」とのことで、院外で検査してくるように指示されました。

男性の検査なんてどこですればいいのか知りません。

婦人科や産婦人科はよく見かけますが、紳士科なんて聞いたこともありません。

医師にそう告げると、泌尿器科に行きなさいと言われました。

膀胱炎とか頻尿とか、そういう病気を治すところです。

女性の患者さんもいます。

そこが男性不妊を調べる場所でした。

夫に検査するよう頼むのはなかなか難しいことでした。

女性よりも男性のほうが繊細で傷つきやすいとはよく聞きます。

もし万が一、夫側に問題があると発覚すれば、夫は男としての自信を失うのではないか、落ち込んでしまって夫婦生活もままならなくなるのではないか、そんな不安がありました。

検査を拒否されるかもしれないという不安もありました。

もし拒否されたらそれ以上先には進めません。

誰を、どこを治療すればいいのかもわからないまま、私たちの不妊治療は終わってしまいます。

せっかく通い始めたのに、せっかくの一大決心だったのに、むしろあなたに問題があるかもしれないのに、私ばかり嫌な思いをしているのに…。

不安は不満に変わり、依頼というよりもむしろ脅迫じみた命令で夫を病院に連れて行きました。

平日の昼間、二人揃って有給を使って家からかなり離れた総合病院に行きました。

どこの外来に行くのか周囲の人にばれたくない、という気持ちが私の中にあったからです。

病院に着いてからは、ひたすら謝っていたと思います。

もしかしたら夫に情けない、惨めな思いをさせてしまうかもしれません。

何と慰めればいいのかもわかりません。

なんで謝ってるの? と聞かれたとき、思わず口を噤みました。

約半日の待ち時間にもかかわらず、夫の検査はあっという間に終わりました。

気がつくと「終わったよ」と飄々として隣に座ります。

結果は「ほぼ正常」。

見せられたメモ紙の数値は、インターネットで見た理想の値に近いものでした。

検査、嫌じゃなかった? と尋ねると、おじいちゃん先生に触られた、と夫は言いました。

人の利用が少ないトイレまで行って精液を採取して急いで診察室に戻ったとのことです。

顕微鏡を見たらいっぱい泳いでたよ、初めて見た、と子どものように笑って話していました。

結果が正常だった、ということよりも、何も傷ついていないように振る舞う夫に安堵したことを覚えています。

本当に嫌じゃなかったの? としつこく尋ねると、「○○(私のこと)だって嫌な検査してるんでしょ?」と言われました。

正直に言うと、私はその時まで夫側に問題があると思っていました。

産婦人科の医師には「見たところ問題無い」と言われていたし、夫は何も検査していなかったし、これで夫に問題があれば自分は治療から解放されると思っていた節もあります。

しかし夫は極めて正常でした。

病院からの帰路、検査内容や結果に何も感じていない夫にほっとしたのと同時に、私なのかもしれないという不安が込み上げていました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

排卵日のタイミング

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

初めの診察から2カ月、私は基礎体温表を持って三度目の病院へと向かいました。

2カ月ほどつけてみてわかったのは、私の体温が非常に低いということでした。

低温期は平均35.5度、高温期のピークでもでも36度かそれくらい、高温期前日の一番体温が下がる日は、35.0〜35.3度ほどでした。

また、グラフのでこぼこ加減も気になりました。

傍目から見ても低温期と高温期の二層は別れてはいましたが、どちらの期間もジグザグなのです。

基礎体温表の説明部分にある「標準的なグラフ」とは明らかにかけ離れていました。

これを見てもらえば何故不妊なのかその原因もわかってくるのでは? 素人目から見ても歪なグラフを前に私はそう思いました。

しかしそこでも、医師から告げられた言葉は予想外のものでした。

医師は基礎体温表を開き、ざっと見て一言「排卵はしているね」。

そうなんですか、思わず尋ねました。

見る限り二層に分かれているから問題無いのだそうです。

確かに無排卵と言われるグラフは横一直線、高温期と低温期の差が見られません。

私のグラフは言われたとおり、高温期と思われる山はありましたが、「山」と「谷」の繰り返しです。

また、体温の最低値がグラフに納まらないほど低温を示している点も指さしましたが、低いけど正常、との見解でした。

では何が問題なのだろう、医師の前で自分なりに考えてみましたが、そこで医師に「タイミングはとっているんでしょ?」ということを聞かれました。

タイミングとは排卵日を予測し、その日に目がけて性交をすることです。

一応二層には分かれています。

低温期から高温期に切り替わるその日が排卵日だと思っていた私は、自分のグラフが高温層に折れ曲がったその日に、いつも慌てて夫に告げていました。

排卵痛と呼ばれる腹部の違和感のある方は、タイミングを取り易いかもしれません。

しかしそれが無い私には、排卵日だと思う日もわからず、「昨日が排卵日だったんだ!」という不確かな認識を持つのみでした。

なので「一応」と答えましたが、医師は既に、旦那さんの方が問題かもしれない、という話しをされていました。

今のところ私側に問題は見られないから、夫の体の方を調べて来い、と言うのです。

その前にタイミングという言葉が出たし、その頃にはある程度不妊の知識も増えていた私は、「タイミング療法というのはどんなものですか」と質問しました。

しかし、基礎体温表見れば排卵日がわかるでしょ? と反対に聞かれました。

それはそうなのですが、素人目には結果としてそうだったとわかるだけです。

「わかると言えばわかりますけど…」何と伝えればいいのか迷っていると、だったら自分で(タイミングを)取りなさい、と言われました。

当時、その病院以外で不妊の相談をしていなかった私は、基礎体温表をつけて自分で見極めて性交する日を決めることを「タイミング療法」と呼ぶのか、と勘違いしました。

基礎体温をもとに自分なりの「タイミング療法」を続ける、そして夫の体も調べてもらう、それでも駄目だったらもう一度私の体を調べる、という方針に決まり三度目の来院も終わりました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

不妊症と言っているのに・・・ 子宮ガン検診

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

基礎体温を計って来るよう指示した医師は、同時に子宮ガン検診も行うと言いました。

曰く、子宮内に何らかの異物があってそれが妊娠の邪魔をしている可能性もあるから、とのこと。

なるほど、一理あります。

せっかくだし気になっていたこともここで解決してもらおうと、性交時に時々出血があることを告げました。

触診台に仰向けになり、機具で細胞を削られます。

「力を抜いて」と言われても、私はいつも痛さのあまり力んでしまうのですが、それを注意する看護師の方への苛立ちが、後々、尾を引くことになりました。

「そんなに力まないで、力入れたら余計痛いのよ、何、緊張しているの…」

数多の患者を診ている方々にとっては大勢のうちの一人かもしれませんが、こちらとしては数年に一度の検診であり、なお且つ心の準備をしてこない矢先での実施です。

緊張しない人なんているんですか、明るい声で励まし続ける看護師に向かってカーテン越しに尋ねました。

返事は、「う〜ん…、慣れてる人とか?」

私に聞かないでください、と言いたくなりました。

もちろんそんなこと言えません。

むしろ何も言えなくなりました。

検診ではその他、エコーで子宮内を覗き、ものの数分で終わりましたが、私がその看護師に対して不信感を抱くには十分な時間でした。

一週間後、がん検診の結果はそれくらいで出ると聞いていたので再度来院しました。

結果は陰性、ひとまず安心です。

ついでに性交時の出血の原因についても質問しましたが、わからないとのこと。

もしかしたらそれこそが不妊の原因かもしれないのに、小さなことでも一つひとつ吟味して原因を探るべきじゃないのか、という思いから私は医師にしつこく尋ねました。

しかし医師から言われたのは、「心配なのはガンかそうじゃないかでしょ。子宮内には問題ないから」の一言でした。

とりあえず問題は子宮内ではない、基礎体温表も一週間分では話にならない、何もわからないまま2回目の来院は終わりました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

不妊? 基礎体温をはかりはじめる

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

インターネットの口コミで選んだ産婦人科の待合室は、午後だというのに満員でした。

予約がいらないということは、病院側でもその日の来院数を把握していないということです。

流されるように尿検査と問診表記入を済ませて2時間後、ようやく診察室に呼ばれました。

問診表で大体のことは把握していたのかもしれないですが、結婚して2年以上経つこと、性交時に避妊はしていないことを答えると、

「なら不妊だね。作ろうと思って2年以上出来ないなら不妊だよ」医師は事もなげに言いました。

あまりに断定的な言われ様に気恥ずかしいような、自分が女として欠陥品と言われているような気がしたことを覚えています。

その後医師は、私が基礎体温表を持ってきていないことを告げると、まずそれありきだ、来る前につけて来い、という旨の話をされました。

不妊治療で問診よりも先に見られるのが基礎体温表です。

計測方法は、起床時にすぐ、舌下の温度を計ります。

起き上がったり動きまわったりすると体温はすぐに上昇するためです。

計りそびれた日は線でつながず、空白にしておきます。

基礎体温計という女性の基礎体温を計るための専用の体温計もあります。

体温を記録して排卵日予測までしてくれる優れものです。

便利だから買いなさい、とそこの看護師の方からも勧められました。

他の症状や病気はわかりませんが、こと不妊に関しては、患者は事前に自分で不妊のことを勉強し、研究し、それなりの知識をもって病院の門を叩くのが常識なのだそうです。

おなかの中の赤ちゃんの成長を見られる妊婦さん以外の女性にとって、産婦人科ほど行きにくい場所は無いと思います。

とりわけ問題が不妊であれば尚更です。

私を診察して下さった医師は男性でしたが、産婦人科医である以上、そのことは理解されていると思い込んでいました。

また、私の勝手な想像で、こうした問題はまずカウンセリングから始まるものだとばかり思っていました。

しかしその病院では、出産と診断の合間に不妊の患者も捌いていく、といった様子でした。

考えてみれば当然です。

産婦人科という名前が表すように赤ちゃんを「産」む「婦人」のための場所なのですから。

不妊の女性はおまけというか、蛇足というか、片手間に過ぎないのでしょう。

私の胸の中のモヤモヤもそのままに、医師は次にがん検診を行うと告げました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

産婦人科の選び方

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

自分は不妊症かもしれない、しかし素人判断では何とも言えない、とりあえず診てもらおうと病院探しを始めました。

インターネットで「○○市 産婦人科」と検索すると多くのページにヒットします。

市内の産婦人科の一覧表と利用者の口コミ評価表もあります。

「なんだ余裕じゃん」その時はそんな風に思っていたと思います。

しかしこれが失敗の始まりでした。

美容院ならお気に入りの美容師に出会うまでに何軒も行ってみるのに、何故病院も同じことをしなかったのだろう、と今になって思います。

病院や医師が悪いのではありません。

ただ、どうしようもなく相性ってあると思うのです。

私が当時、その産婦人科を選んだ理由は、

@不妊治療をやっているところ

A予約制でないところ

という非常に安易な条件でした。

@の理由は、不妊治療を行わない産婦人科も多いとあったので、とにかくその道を極めている医師さえいればいいと思ったからです。

Aは、予約をしても当日に行けなくなるかもしれないという理由からです。

生理中に婦人科検診を受けられないのは周知のとおりですが、私は酷い生理不順でした。

生理じゃないその日に行って、その場で診てもらいたかったのです。

それに不妊治療で予約を取れるところは大抵、2週間から半年待ち、中には新規患者は受け付けない(満員のため)という病院もありました。

考えてみれば生理不順だって立派な体調不良です。

むしろそれを相談して、そこから改善すべきと事情を相談すれば、病院側も私の体調に合わせて診察日を設けてくれる可能性だってありました。

しかし当時の私はそこまで深く考えず、その口コミサイトで唯一予約無しで診察してもらえる産婦人科に通うことにしました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

子どもができない

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

私が自分を不妊症だと認知したのは、結婚して2年と半年してからのことでした。

不妊症」という言葉は当時の私も知っていました。

でもまさか自分は当てはまらないだろう、と根拠もないのに自信満々に思っていたところがあります。

ですが調べて行くうちに、「子供を作ろうとして2年以上妊娠しないこと」が不妊の定義とのこと。

セックスレスというわけではありません。

むしろいつ子供が出来てもいいようにと、結婚してから職場も変えました。

それでもやることをやっていればいつかは赤ちゃんが出来るだろうと、楽観的に捉えていました。

むしろ子供を作るというだけの目的でしたくない、などと夢見ていた節もあったかもしれません。

そんな思いで夫と接していては、赤ちゃんが来る前に夫が去るのでは、とも思いました。

そんな私が焦り始めたのは母親の「あんたも早く孫の顔見せてよ」という一言でした。

気がつけば親ももうすぐ還暦、祖母に至っては米寿を過ぎたばかりです。

会うたびに一回りずつ小さくなっていく祖母の笑顔に、「私はこの人に、ひ孫の顔を見せられるのだろうか」という思いがよぎりました。

初めて子供を産まなければ、と思った瞬間でした。

思えば動機が不純だったかもしれません。

本当に欲しいと思わないと赤ちゃんって来てくれないのかもしれません。

けれども私にとっては「生きているうちに祖母にひ孫を抱かせる」というのが一番の目的になりました。

しかし子作りと言われて思い浮かぶことは一つしかありません。

しかもその一つについては、割りと勤しんでいるつもりでいました。

それでも出来ないから「不妊症」だということを、私はわかっていませんでした。

とりあえず病院に行けば何かしてくれるだろう、そんな他力本願な姿勢から私の不妊治療は始まりました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

30代、主婦です。

現在はつわりに苦しむ妊婦ですが、約2年前、不妊症と診断されました。

自分も含めた結婚ラッシュが一段落し、友人たちが出産ラッシュを迎えた頃、「あれ? うちはまだかな?」と気がついたのが事の発端です。

とりあえず産婦人科に通い、言われるままに検査を繰り返し、診断結果は「原因不明だけど不妊症」でした。

原因不明と言われてしまっては、患者としては戸惑うばかりです。

医師曰く、「自然妊娠は無理だろうから人工授精か体外受精、どちらをやるか決めて来なさい」とのこと。

検査の際の悪印象もあり、なかなかその病院にはそれ以降足が向かず、他の病院に行こうと思っても人気のあるところは予約待ちか予約さえ受け付けてくれない状況に、子供は諦めるべきかと思った時期もありました。

周囲の慰めや期待混じりの催促にも疲れていました。

「大丈夫、すぐ出来るよ」

「私も二人目はなかなか出来なかったの」…。

何を以て「すぐ出来る」と言っているのか、「二人目は」って一人はいるじゃないか、一人もいないんだよ、出来ないんだよ、顔で笑って心の中ではそんなことばかり思っていました。

本当に余裕がなくなっていたのだと思います。

そんな時に出会ったのが「不妊カウンセラー」の先生でした。

自然妊娠は無理、と言われた私たち夫婦が、生活習慣の改善と漢方だけで、子供を授かることが出来ました。

病院で無理と言われた方も、もしかしたら私たちと同じ方法で赤ちゃんが来てくれるかもしれません。

少しでも参考にしていただければ、と思います。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 生理

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

生理は女性だけにある、月に一度の面倒なものですよね。

でもその生理こそが、妊娠には不可欠なのです。

生理周期には個人差がありますが、一般的に28日〜30日周期のサイクルで、月に一度あります。

女性の体は排卵後、子宮の中で赤ちゃんを育てる布団のような物が用意され始め、妊娠不成立の時には、その布団が不要になり排出されます。

その期間が生理(月経)です。

不妊治療をしている人は、生理が始まると「リセット期」と言ったりするのですが、生理がくる事でお腹の中を殻にして、また一から始めると言う事でしょう。

不妊治療には、自分の生理周期・出血量・生理痛を把握している事が大切です。

無月経であればもちろん妊娠はしませんし、過多月経・過少月経でも異常な事があります。

そして生理痛のひどい人は、子宮周りに病気が潜んでいる場合があるかもしれません。

女性にとって生理は、大切なバロメーターですね。

不妊治療には、生理中に行うホルモン検査があります。

その検査では、排卵に必要なホルモンが分泌されているかどうかを調べます。

生理の時に検査を受けるのは、気分良くはないですよねふらふら

私も、生理が始まってから来てくださいと言われましたが、足取り重く受診した覚えがあります。

ですが、排卵が行われていないと妊娠できませんので、必ず検査は受けてください病院

生理は女性にとって面倒なものですが、妊娠を望むのであれば毎月のサインを見逃さないようにしましょう。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

不妊症 女性

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

女性不妊の原因には、いくつかの原因があります。

(1)排卵に異常がある

妊娠には排卵が不可欠ですが、毎月生理後の排卵期に排卵が行われない状態です。

排卵が起きないと、生理がこない可能性があります。

私も病院の検査で、排卵が起きていない月があるという事が分かりましたあせあせ(飛び散る汗)

基礎体温表や内診で検査できます。

無排卵は、冷え・低体温・ストレスから起こるようで、いずれも卵巣のバランスが崩れる事が原因です。

(2)卵子が卵管を進めない

排卵後、精子と出会って受精した卵は、卵管を通って子宮まで行きます。

その通り道である卵管が詰まっている状態が、卵管異常です。

せっかく受精した卵が、先に進めないと妊娠に至りません。

卵管造影検査を行えば、卵管に詰まりがないかどうかが検査できます。

卵管異常の原因にはいくつかの原因がありますが、通常は癒着・閉塞です。

(3)着床できない

うまく受精できた状態でも、着床しなければ妊娠成立にはなりません。

早い段階で妊娠検査薬が陽性を示したのに、生理がきてしまった場合は、うまく着床できなかった事も考えられます。

このような状態を化学的流産と言います。

流産と言っても妊娠が確定する前に起こるものなので、女性に問題があるというわけではありません。

着床不成立の原因は、ストレス・子宮筋腫・子宮内膜症などがあります。

以上のいずれも妊娠には不可欠な過程ですので、生理周期に合わせて検査を行ってみてくださいひらめき

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

不妊治療の受診

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療を診てもらう病院が決まったら、どのようなタイミングで受診をしたらいいか迷うと思います。

私も不妊治療で初めて受診する際、生理中は避けたほうがいいのかと迷いましたが、いざ病院に行ってみると、生理中にしかできない検査もあると言われました。

なので、1ヶ月のサイクルのうち、いつ受診しても大丈夫ですひらめき

「不妊症では?」と思ったら、それが受診するいいタイミングなのかもしれません。

病院に行き、初診で聞かれる事がいくつかあります。

(1)自分の生理状態です。

最終生理の期間・何日周期か・出血の程度が聞かれます。

把握できていればいいでしょうが、覚えていない人は必ず聞かれる事なので、毎月控えておいてください。

(2)過去に妊娠した事があるかを聞かれます。

同時に、流産や堕胎の経験・回数を聞かれます。

(3)基礎体温を測っているかです。

不規則でもいいので、基礎体温を測って控えている人は、2〜3ケ月分を受診時に持って行ってください。

もし、基礎体温を測っていなくても、基礎体温を測ることがなぜ必要なのかを教えてくれます。

病院によっては基礎体温表をくれるので、計測してください。

(4)結婚してどれくらい経つのか、定期的に性行為が行われているのかを聞かれます。

その他、年齢・不妊歴によって聞かれる事も違ってくるでしょうが、自分の体のサイクルを把握しておくと、スムーズに診察を受けられますし、早期治療に結びつくと思いますわーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

不妊治療と病院

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊症を疑い、いざ病院へ行こうと思った時、産婦人科(レディースクリニック)か、不妊治療専門の病院に行くかで、迷う女性がいるでしょう。

私が病院に行こうと思った時は、迷わず産婦人科に行きました病院

なぜなら、不妊治療が終わって妊娠・出産する場合に、転院する必要がないと思ったからです。

車で走れば、不妊治療専門の病院もありましたが、治療の結果妊娠した場合、そのまま不妊治療専門病院で検診・出産できるか疑問でした。

おそらく、始めは、産婦人科と不妊治療専門病院、どちらに行っても同じ検査を行うのだと思いますが、初めて行く時は緊張しますよねふらふら

一方、男性の場合は、男性不妊専門病院と言うのがあれば良いのでしょうが、ほとんどの男性は、奥様と一緒の産婦人科で診てもらうのではないでしょうか。

ですが、男性不妊の検査は泌尿器科でも診てもらえます。

男性はいくら奥様と一緒でも、産婦人科へ行くのは抵抗があるようなので、泌尿器科を受診される事もお勧めです。

泌尿器科なら、たいていの大きな病院にもありますし、もし男性不妊が発覚しても、すぐに治療が始められます。

私たち夫婦は、私が先に産婦人科で受診し、後に、主人が泌尿器科で受診しました。

夫婦2人で、一緒に病院へ行く事が一番いいのでしょうが、男性の中には、病院での検査を嫌がる人が多いと思います。

なので、どのような治療をしていくのかを夫婦でよく話し合い、自分たちに合った病院選びをしてください。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

不妊治療と年齢

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

女性が、不妊治療を始める年齢のボーダーライン。

それは35歳と言われています。

なぜかと言うと、35歳を境に、妊娠率がグッと下がり、反対に、流産する可能性は上がるからです

高齢出産になる方が、胎児のダウン症検査を受ける割合が高いのも、やはり、年齢が関係しているからではないでしょうか。

一方、男性は、高齢になっても妊娠させる能力を持っています。

女性だけに年齢制限があるのは不思議な事ですが、女性は、産まれたときから卵子の数が決まっているので、生理が始まる年齢と、終わる年齢に個人差があるのです。

一般的に生理は、10歳代後半から始まり、50歳代で閉経するようですが、中には、30歳代〜40歳代で生理が終わってしまう人もおり、子宮ガンや子宮筋腫を発症し、子宮摘出になる割合が高くなります。

私が、不妊治療に踏み切った年齢は、31歳の時ですが、今思えば20歳代の時に始めればよかったと思っています。

若いうちはまだ、体力的にも強いので、さまざまな治療にも体が対応できるのですが、年齢を重ねると薬の副作用も変わってきて、辛かったです。

不妊治療を始めるボーダーラインが、35歳と言われていても、私は、不妊症を疑うならば、少しでも早く不妊治療に踏み切るべきだと思いますひらめき

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

不妊症の定義

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊症を疑い始め、どのような状態が不妊症と呼ばれるのかを調べました。サーチ(調べる)

不妊症とは、一般的に結婚して2年、定期的に正常な性交を繰り返しても妊娠に至らない状態です。

男性不妊症女性不妊症があり、どちらにも原因が考えられますが、検査の結果、どちらにも異常がなくて原因不明の夫婦もいます。

原因が分かれば、治療して妊娠の可能性は出てくるのでしょうが、原因不明の場合は漢方薬などで様子を見るのではないでしょうか。

私たち夫婦は、結婚してちょうど2年頃から不妊治療に踏み切りました。

不妊症といわれる期間が、結婚して2年と言われても早く子供が欲しい人にとっては、2年は長いですよね。

一般的には、結婚して2年と言われていますが、「私は不妊症じゃないか」と病院に行って、結婚してまだ半年ですと言っても、病院の先生は診てくれます。

独身やブライダルチェックの時点では、深い検査まではしてくれません。

例えば、結婚年齢が30歳以上の人や、若いうちにたくさん子供が欲しい人は、結婚して不妊症を少しでも疑ったならば、早い時点で病院デビューする事は良い事だと、私は思います。

タイミングが悪かった等、軽い原因で済むならいいですが、万が一、疑い通り原因が見つかった場合の事を考えると、治療にはたくさんの時間がかかるからです。

妊娠は1ケ月に1度しかチャンスがありません。

1年に12回です。

そのうち検査や治療を始めれば、毎月そのチャンスが得られるとは限りません。

私は不妊症を疑い始めるのが遅かったと思っています。

できることならば結婚してすぐにでも病院デビューすればよかったですあせあせ(飛び散る汗)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

はじめに

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

はじめましてわーい(嬉しい顔)

みなさんは結婚すればいつかは子供を望み、家族との将来を夢見る方がほとんどではないでしょうか。

中には結婚願望は強いけど子供はいらないとか、子供は欲しいけど結婚はしたくないとか、様々な選択をする女性がいますが、誰にでも少なからず母性はあると思います。

私はその母性に目覚めて子供が欲しいと思った時、初めて、子供を授かるというのは当たり前の事じゃないんだと知りました。

私たち夫婦は、結婚して以来なかなか子宝に恵まれずにいましたが、お互い若かったという事もあり、相性やタイミングが悪いのだと思い、不妊症という言葉に目をとめる事はなかったのです。

結婚生活も落ち着き、周囲から「子供はまだか」という言葉を何度も言われるようになって、やっと”おかしいのかなexclamation&question“と思うようになりました。

そして、不妊症という言葉についていろいろ調べ、自分で出来ることから始めてみました。

不妊症といわれるのはどういう状態なのか、もし不妊症と分かった時、その先どのような不妊治療があるのか、その不妊治療にはどれだけのお金が必要なのか。

最終的に私たち夫婦も、不妊治療を始め金銭的に悩むところまできています。

このブログで、不妊を疑い始めてから不妊治療に至るまでを綴っていこうと思います。

同じようにこれから、不妊について調べようと思っている人や不妊治療を始めようと思っている人たちに参考にしてほしいですひらめき

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

不妊 治療 相互リンク集 01 (konaka)

不妊治療
 人に言えない不妊治療の悩み・相談を電話でお聞きするサービスです。
http://www.cocoro-talk.com/babymachi/link/iryou.html

生理痛のメカニズムと怖い病気
http://web-essence.server-cowboy.net/link/hospital/

マンガ流産のベイビーライオン
 自身の流産〜出産経験を赤裸々に描いた『4こまマンガ流産と妊娠日記』や流産後の心を癒す言葉集、流産関連の本の紹介、流産体験談集など。
http://babylion.boy.jp/link_funin.htm

ローヤルゼリー子宮筋腫
 ローヤルゼリーは子宮筋腫に良い効果!
http://xn--u9jtilezadk9he8488ezw0b.happy-chest.com/royal/zeri1.html

はじめての妊娠から出産まで
 妊娠かなっと思ってから学ぶ、はじめての妊婦の生活、そして出産までをテーマとしたサイトです。
http://turtle-bay.net/link/baby/

妊娠するには
 妊娠したいがどうしたら妊娠できるでしょうか?
http://tibias.info/ninshinn/links/

高齢で妊娠したいあなたへ
 赤ちゃんが欲しいけど、高齢で妊娠・出産できるかどうか不安と思っている方へ妊娠情報サイトです
http://uberabasportclub.com/sougolink/links3.html

女性保険 保険マンモス 口コミ
 保険マンモスの無料保険相談の口コミ・評判を知りたいあなたのためのサイトです。女性のための保険相談をしたい、税金対策に役立てたいあなたは必見です!
http://www.galeriechambettaz.com/

妊娠しよう!Sweet Baby
 妊娠か出産までのお役立ち情報をご提供!
http://sweetbaby.chu.jp/link.html

サプリメント事典
  各サプリメントの効果効能と飲み方の説明と、症状から のサプリメントの選び方をアドバイスしてます。
http://ai-health.net/1osusume-rinnku.html

更年期障害の症状を緩和する方法
 更年期障害について調べました
http://arafive.yellowegg.jp/rink-1.html

よもぎ蒸しナプキン
 よもぎ蒸しナプキンといえば藤原紀香さん愛用のよもぎホットシート、よもぎ蒸しエステがいつでも出来る冷え性対策ハーブカイロ、口コミで大人気です。
http://bty.successart.biz/yomogi/link/link1.html

妊娠する方法〜自然妊娠の智恵袋
 あなたは不妊症でないかもしれません。妊娠する方法を知らなかった
  だけかもしれません。病院に頼ろうとする前に、体にも心にも家計にも
  負担をかけずに自然妊娠する方法をご紹介します。
http://ninshin.4ch.biz/link01/

マカ 不妊
 不妊症解決 マカなら老舗のヤマノ!
http://bty.successart.biz/huninmaka/link/link1.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

不妊治療 相互リンク集54(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集54(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集53(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集53(fukunaga)


育毛剤ミノキシジル(リグロ)
 育毛剤ミノキシジル(リグロ)による脱毛治療法の紹介と輸入代行
http://www.netinpex.com/link04.html

髪から始めるアンチエイジング
 お肌のアンチエイジングはあたりまえ。忘れてませんか?頭髪アンチエイジング。
http://hair-anti-aging.main.jp/57/59/000066.html

飲む育毛剤・発毛サプリメント「髪精丸α」
 論文発表された飲む育毛剤「髪精丸α」月刊誌で特集され、育毛効果に絶賛!白髪も根元から黒髪になる!
http://raimu.main.jp/nandamo/seoplink/life.html

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集52(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集52(fukunaga)

頭皮治療は身近の病院でも!?
 髪のトラブル改善と身近の病院、薬用育毛剤、薬用シャンプー、治療薬の情報サイトです。
http://arakan.kan-be.com/contents_link01.html

髪を傷めない白髪染め 徹底比較サイト 髪おもい
 白髪染め徹底比較サイト、髪おもいでは髪に優しい白髪染めを徹底的に比較してみました。
http://siragazome.omochabako.info/index.php?%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

ラサーナ シャンプー激安
 クセ毛でお悩みのあなたにはこれ!ラサーナお試しセット(5日分)が1050円で税込み・送料込みで購入できます。今ならラサーナのシャンプーが激安。
http://chidevdate.com/lasana/shampoo1.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集51(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集51(fukunaga)

くせ毛・抜け毛・若はげ・体調不良・脳疲労・デカ頭の原因は「こぶ」です
 これらは「クセ薄毛体質=緊張・萎縮体質」の方だけに起こる現象です。さて、あなたの体質は?こぶほぐし予防(体質改善)美容室
http://www.canada-kobu.co.jp/info/link.html

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集50(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集50(fukunaga)

運動不足を解消して健康になるサイト
 運動不足は日々の忙しさからなりがちですが、小さな努力を積んで運動不足解消してみませんか?
http://undoh.ken-shin.net/03/002.html

泌尿器科全国マップ|泌尿器病気治療病院で症状改善
 女性泌尿器科外来・女性泌尿器科専門医、包茎手術等を行う男性専門泌尿器科・メンズクリニックの検索にも。
http://www.nyoukikatable.com/link/1/

漢方薬店全国ナビ|花粉症や更年期障害でお悩みの方へ
 漢方薬店を日本全国で検索できます。便利な地図付きです。
http://www.kanpou-medview.com/link/1/

冷え性 治す方法
 寒い冬だけでなく、夏場のクーラーからくる冷え性に悩まされているあなたへ。冷え性は体質的のもだとあきらめずに、治してしまいましょう!
http://冷え性治すぞ.com/link1.html

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集49(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集49(fukunaga)

精子激増!《男性不妊サプリ》無精子症・精子欠乏症乏精子症に効果あり
 正常な精子濃度・・1ml中に1,500万個以上を目指せる男性不妊サプリの紹介
http://askdietpills.com/?p=71

催眠療法.COM
 催眠療法とは新たな自分を発見、成長の後押しとなったり、悩みやトラブルを解決してくれます。
http://www.sidneydesigner.com/sys/l/c/1/

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集48(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集48(fukunaga)

高血圧改善ナビゲーション
 日本人のおよそ25%が高血圧だと言われています。「自分は大丈夫!」という根拠のないプラス思考は禁物です。突然死を防ぐ為にも日常生活を見直し、高血圧を予防改善しましょう。
http://igutic.com/link/link01.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集47(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集47(fukunaga)

豊胸バストアップ口コミ体験
 豊胸バストアップ口コミ体験を掲載しています。
http://bust.clubesute.com/seoplink/kenkou/
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集46(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集46(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集45(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集45(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集44(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集44(fukunaga)

ルイボスティー/通販/ひかり健康ショップ
 強力な抗酸化作用!最高級の茶葉、ファイブスター級ルイボスティーあります。
http://www.rooiboshikari.com/links.html#1

美容と健康にローヤルゼリー
 インターネットを使用して、国内、海外で、販売されている、ローヤルゼリーを紹介しています。
http://1-royaljelly.com/rinnku1/4.htm

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集43(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集43(fukunaga)
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集42(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集42(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集41(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集41(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集40(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集40(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集39(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集39(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集38(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集38(fukunaga)

ダイエット やせる スロージョギング
 楽しくスロージョギングしているだけで、人生いきいき
http://slowjog.net/index.php?rink10
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集37(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集37(fukunaga)

受精サポート潤滑剤《妊娠補助ローション》通販 Pre-SEEDプレシード
 精子を殺さずに卵まで送る手助けをする妊娠補助ローションの紹介です
http://www.fresh-topic.com/pureseed/link02.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集36(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集36(fukunaga)

ダイエットで快適身体
ダイエットは身体に優しい健康的なダイエットで、こちらでは身体に優しいダイエット方法を多数ご紹介しています。
http://ngf.hkktrm.net/links.html

ダイエット総合サイト ダイエットの森
 様々なダイエット法やダイエットの基礎知識、よく耳にするダイエット法の効果の真偽などを紹介しています。
http://diet-no-mori.com/rink71.htm
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集35(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集35(fukunaga)

椎間板ヘルニア手術後の生活!
 2度も椎間板ヘルニア手術をした管理人のダイエット・運動など健康への取り組んできたことをなどを掲載!
http://youtuu-nayami.info/kennkou-biyou%EF%BC%91/

頚椎ヘルニア改善と治療法!頚椎ヘルニアの症状や治し方
 頚椎ヘルニアが原因となって発症する、首の痛みや手のしびれなどの症状を具体的に解説し、頚椎椎間板ヘルニアを自分で改善し治す方法をご紹介しています。
http://helnia-keitui.com/link1.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集34(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集34(fukunaga)

便秘解消効果らんきんぐ
 便秘に関する基礎的なことを解説しています。あとは、管理人が自分で実際にためしてみて便秘解消に効果があった!っていうものを紹介しています。
http://www.beavertonkids.org/link/
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集33(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集33(fukunaga)

いきいきパパのリラックス生活ガイド
リラックスするための、様々な視点からのコラム・ガイド。
http://sanpapi.petitwons.com/rx.link18.html

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集32(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集32(fukunaga)

健康・酒の雑学ノート
 一人でも多くの方に本当の日本酒の良さを楽しんでいただきたいと願い「酒の雑学ノート」として纏めました。
http://www.rtoj.net/1.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集31(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集31(fukunaga)

鼻の角栓、毛穴の汚れ。あなたはどうやって処理していますか?
 気になる毛穴の汚れの原因、毛穴の汚れをごっそり取る方法、そして毛穴ケア、毛穴の汚れ対策などをご紹介しています。
http://www.nishinomiya.biz/link/health/
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集30(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集30(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集29(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集29(fukunaga)

花粉症の予防と治療
 治療にはいろいろな薬がありますが、レーザーで花粉症を治療する方法もあります。
http://花粉症.ludetok.com/cat0009/
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集28(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集28(fukunaga)

偏頭痛治療110番
 偏頭痛治療110番!腰痛、肩こり、頭痛などの症状にお悩みの方はご利用ください。
http://www.osdsteel.com/link01

猫背改善110番
 猫背、腰痛、肩こりなどの症状にお悩みの方はご利用ください。
http://www.trespotencias.com/kenkou1

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集27(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集27(fukunaga)

脚のむくみ解消案内所
 あなたも脚のむくみでお悩みですか?当サイトでは、脚のむくみの原因や対策など、脚のむくみ解消の為の情報を発信しています。原因を知り、正しい対策をとりましょう!
beauty.kumatex.net/ashimukumi/link01.html

肩こり解消情報センター 湿布・ツボマッサージ・ストレッチで治す!
 湿布・ツボ・ストレッチの「秘伝・肩こり解消3本の矢」で慢性的な肩こりを解消!
http://is-work.com/link

ダンスエクササイズで、綺麗なヒップラインを作る
ウエストのくびれ作りは、ヒップエクササイズが一番。というわけでテレビ通販で出会ったエクササイズDVD「コアリズム」でダンスを楽しみながら、くびれ作りに取り組みました。
http://w-kubire.com/note/method/

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集26(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集26(fukunaga)

足のむくみ対策ガイド
 一日中立ちっぱなし、または一日中座りっぱなしの仕事をしている人などは、血行が悪くなり、むくみやすい状態になります。足のむくみでお悩みの方へ対策方法などを紹介しています。
http://onayami.punitex.com/ashimukumi/link01.html

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集25(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集25(fukunaga)

逆流性食道炎の原因を考える
 逆流性食道炎は、比較的に患者数の多い病気です。食道炎の一種で、胃酸などの逆流により食道が炎症を起こすので「逆流性食道炎」と言われています。原因や雑学などについて記載しています。
http://gyakuryuuseishokudouen.com/link.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集24(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集24(fukunaga)

歯ぎしりの原因と治療の基礎知識
 睡眠中に無意識のうちに行なっている歯ぎしり。家族に迷惑をかけるのはもちろん、歯がすり減ってしまう事も。歯ぎしりの原因を知り、治療方法を学びましょう。
http://onayami.punitex.com/hagishiri/link01.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集23(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集23(fukunaga)

体臭の悩み解決クリニック
 ワキガ、口臭、加齢臭、多汗症など、気になる体臭の予防と対策を徹底解説!また体臭をセルフケアーで解決したい人向けに人気グッズを紹介。
http://breath.newparadigm.mobi/link1.html

ニオイ対策専門サイト「無臭生活」
 ●カラダのニオイから部屋や車内のニオイまで、「無臭生活」を目指します。
http://musyu.com/link/link_48.html

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集22(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集22(fukunaga)


ローズサプリ
 ーズサプリを飲むとバラの香り!ローズフレグランス!飲むダマスクローズサプリメントカプセル! エンプレスローズ(60粒)の販売ページです!
http://cavallicafe.biz/rose/supplement1.html
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集21(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集21(fukunaga)

【糖尿病の食事法Q&A】短期間で糖尿病を改善する方法とは?
 糖尿病の改善に効果的な食事法について、ご紹介しています。
http://gois.info/kenko6/

糖尿病内科全国マップ|検査を受け症状を改善しよう
 糖尿病内科・糖尿病代謝内科のある病院・医院・クリニックを日本全国で検索できます。早めの治療で合併症を予防しましょう。
http://www.tounyounaikaglance.com/link/1/

生活習慣病の予防とサプリメント
 気になる生活習慣病の予防と効果的なサプリメントを紹介しています。
http://www.e-syuukan.com/sougo/sougo.htm
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集20(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集20(fukunaga)

posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 相互リンク集19(fukunaga)

不妊治療 相互リンク集19(fukunaga)

認知療法
認知療法(認知行動療法)の方法、思考記録表のつけかたを簡単に紹介します。
http://ninti-ryouhou.com/9/000032.php
posted by 不妊治療さとみ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする