不妊治療と私

2013年07月07日

不妊治療と私

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

はじめまして。わーい(嬉しい顔)

私は不妊治療に日々励んでいるアラフォーの女性です。

不妊治療を始めてから、もう6年以上の月日が流れました。

その間、運良く一人の男の子を授かりました。わーい(嬉しい顔)

そして今は、二人目の妊娠を目指して頑張っているところです。

私はこの6年間の間に、様々な治療を経験しました。

最初は不妊治療の検査を受けて、そこで子宮内膜症が発覚し、手術を受けて取り除きました。

その後は、不妊治療専門クリニックに通って本格的な治療がスタート。

最初はタイミング法の指導を受けながら妊娠を目指しましたが、うまくいかなかったので、人工受精にうつることになりました。

人工授精を5〜6回受けましたが、こちらもうまくいかなかったので、最終的には体外受精へとステップアップすることに。

そしてようやく、30代前半で、1回目の体外受精で男の子を授かりました。手(チョキ)

最初は、病院にいけばすぐ赤ちゃんは出来ると思っていましたが、現実はそんなに甘くはありませんでした。

待ち望んだ赤ちゃんが来てくれたのは、最初に病院で検査を受けてから2年ちょっと経った頃。

私は、色んな壁にぶち当たりながらも、周りの人々に支えられながら治療を続けていく中で、様々なことを学びました。

不妊治療を受けるときの気持ちの持ち方や、赤ちゃんが授かりやすくするための体づくりなど、少しでもあなたのお役にたてるように、私が経験した様々なことを、ブログを通してご紹介していきたいと思っています。

これから、よろしくお願い致します。わーい(嬉しい顔)

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。