産婦人科の選び方

2013年06月15日

産婦人科の選び方

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

自分は不妊症かもしれない、しかし素人判断では何とも言えない、とりあえず診てもらおうと病院探しを始めました。

インターネットで「○○市 産婦人科」と検索すると多くのページにヒットします。

市内の産婦人科の一覧表と利用者の口コミ評価表もあります。

「なんだ余裕じゃん」その時はそんな風に思っていたと思います。

しかしこれが失敗の始まりでした。

美容院ならお気に入りの美容師に出会うまでに何軒も行ってみるのに、何故病院も同じことをしなかったのだろう、と今になって思います。

病院や医師が悪いのではありません。

ただ、どうしようもなく相性ってあると思うのです。

私が当時、その産婦人科を選んだ理由は、

@不妊治療をやっているところ

A予約制でないところ

という非常に安易な条件でした。

@の理由は、不妊治療を行わない産婦人科も多いとあったので、とにかくその道を極めている医師さえいればいいと思ったからです。

Aは、予約をしても当日に行けなくなるかもしれないという理由からです。

生理中に婦人科検診を受けられないのは周知のとおりですが、私は酷い生理不順でした。

生理じゃないその日に行って、その場で診てもらいたかったのです。

それに不妊治療で予約を取れるところは大抵、2週間から半年待ち、中には新規患者は受け付けない(満員のため)という病院もありました。

考えてみれば生理不順だって立派な体調不良です。

むしろそれを相談して、そこから改善すべきと事情を相談すれば、病院側も私の体調に合わせて診察日を設けてくれる可能性だってありました。

しかし当時の私はそこまで深く考えず、その口コミサイトで唯一予約無しで診察してもらえる産婦人科に通うことにしました。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。