ウォーキングの効果

2013年08月03日

ウォーキングの効果

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

「妊娠したいなら、是非、ウォーキングをしましょう!」

どのクリニックの先生も必ず口を揃えてこう言います。

あなたも、クリニックで言われたことがあるのではないでしょうか?

それほど、ウォーキングの効果ってすごいんです!

私も日々頑張っていますが、たくさんの効果があることを知ってからは、より前向きに取り組むようになりました。

(1)ウォーキングで冷え症を改善しよう!

冷えは万病のもとと言いますが、妊娠を目指す私たちにとっても、大敵。

実は、不妊症の人には、冷え性の人が多いと言われているのです。

その冷え解消に一役かってくれるのが、ウォーキング。

私たちは意識していませんが、歩くときにはふくらはぎの筋肉を収縮させています。

そしてこの動きが、足の下にたまった血液を心臓に押し戻してくれて、血が全身をめぐる手助けをしてくれています。

ウォーキングを続けると、ふくらはぎの筋肉が鍛えられて、血液の循環がよくなり、冷えにくい体を作ってくれるので、冷え症が徐々に緩和されていきます。

また、足の裏には重要な体のツボがたくさんありますが、ここが刺激されると新陳代謝が活発になって体の組織が若返えるので、長く続ければ続けるほど、妊娠しやすい体に変わっていくことが期待できますね。

長時間でなくても良いので、毎日継続すると効果があらわれやすいと言われています。

(2)栄養素が体中に運ばれるメリットがある

妊娠しやすい食事、サプリメントをどれだけ摂取していても、血の流れが悪いと、せっかくの栄養素が体中に運ばれません。

また、病院から処方される治療薬も効きにくくなるので、医師はよりたくさん、より効果のある強い薬を出すでしょう。

そんな大量の薬を長期にわたって体に投与し続けていたら、体への負担は大変なものになります。

強い薬の処方によって、副作用に悩まされている人がたくさんいて、不妊治療をしているはずなのに、逆に妊娠しずらい体になってしまう人がとってもたくさんいらっしゃるんです。

これは、不妊治療が抱えているゆゆしき問題だと思います。

ですが、ウォーキングをするとそんな事態は避けられるので心配はいりません。

ウォーキングで、血液の循環が良くなると、子宮や卵巣、その他の体の臓器の隅ずみまで栄養が運ばれるので、体の芯から元気になれます。

薬の量も少なくて良いので、副作用や体調不良に悩まされることもありません。

若くて元気な体=妊娠しやすい体ですから、毎日続けて、体質を徐々に改善していけたら最高ですね。

(3)女性ホルモンの分泌が活発化する

ウォーキングで、血液が体中をめぐるようになると、子宮や卵巣が元気になります。

そのため、女性ホルモンがたくさん分泌されるようになります。

高齢になると、女性ホルモンは減っていきますから、特に35歳以上の人は、今すぐにでも始めましょう。

(4)ウォーキングでストレス解消しよう

不妊治療中は、心を安定させるのが難しいです。

私は毎月生理がくるとテンションは下がりますし、町で妊婦さんを見かけると妬ましくなりますし、お盆休みやお正月に親戚に、子どもはまだかと言われるたびに本当にデリカシーのない発言だと、若干不愉快な気持ちにもなります。

長く続けておられるあなたなら、この気持ちは嫌というほど味わっておられると思います。

ですから、いかにストレスを解消して、心の平穏を保てるかが妊娠のカギだといっても過言ではないのではないでしょうか。

そんなときには、とにかく体を動かして、歩くと良いと言われています。

脳の中では、ノルアドレナリン、セロトニンなど、神経を伝達する物質が働いていますが、これらの物質は運動するとアップします。

そして、心身ともにリラックス状態に導いてくれます。

逆にこれらの物質が減少すると、うつ状態を引き起こすことになるから大変。

一旦、うつ状態に陥ると、ウォーキングはおろか、治療することさえも嫌になってくるからです。

私もそういう人を知っていますが、見た目にもとても辛そうです・・・。

なので、健康な心と体を保つために、ウォーキングをしましょう!

私はとにかく落ち込んだらウォーキングに出かけます。

落ち込んだときに家にこもると、ロクなことを考えないので、意識的にマイナスの考えはシャットアウトして、体を動かしたり、好きなところにウォーキングしに行くようにしていますね。

休みの日は、緑がいっぱいの公園に行って、美しい自然を眺めながら、ストレスを解消していますね。

遠くの町を歩くのもオススメ。

日頃見られない景色を見て、町の雰囲気を味わいながら歩いていると、色んな発見があってとても楽しいです。

そして、ストレスを解消したあとは、また新鮮な気持ちで治療に取り組むように心がけています。

以上のように、ウォーキングは妊娠したい私たちにとって、たくさんの効果があります。

ですから、今は体を動かすのがおっくうだと思っているあなたも、思うように治療が進まず家で落ち込んでいるあなたも、勇気を出して歩いてみましょう!

そして、ウォーキングの気持ちの良さを、あなたの心と体で味わってみてくださいね。

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 不妊治療さとみ at 07:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。