卵子のアンチエイジングも重要!

2014年05月12日

卵子のアンチエイジングも重要!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

特に女性は年齢が高くなる毎に妊娠できる可能性が低くなっていくという事は、皆さんご存知の事ですよね。

年齢が高くなると妊娠する確率が低くなる理由の一つが、卵子の老化の問題ですがく〜(落胆した顔)

卵子の老化が著しくなるのは35歳頃からと言われています

下のグラフを見ていただくと、ちょうどその35歳頃から、年代別の妊娠率も急激に下がっていくのがわかりますよね。右斜め下

Ninsinritu.png

では、卵子が老化してしまうと一体どのような事が起こってしまうのでしょうか?

老化してしまった卵子は、若くて元気な卵子に比べて生命力が弱かったり、染色体異常が多いと言われています

生命力の弱い卵子は、男性の精子とめぐり合い、受精できたとしても、その後育っていく事が出来ないケースが多くなります。もうやだ〜(悲しい顔)

染色体異常を持った卵子も同様に、受精できないか、あるいは受精できてもその後育っていく事が出来ません

そのため、妊娠しにくい事に加え、初期の流産を引き起こしやすい状態と言えます。バッド(下向き矢印)

実際、妊娠率の低下だけでなく、高齢になるに連れて、流産の確率も高くなることがわかっています。

ですから、卵子を若く保つ、卵子のアンチエイジングが非常に重要なわけですね。exclamation

卵子の老化を防ぐ主な方法は、卵巣付近の血流を良くしておくことが一つで、これは保温や運動で対処する事が出来ます。

もう一つは食生活です。レストラン

一般的なアンチエイジング同様、卵子のアンチエイジングも抗酸化が非常に重要ですので、ルイボスティーや緑黄色野菜、アボカドなど抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べましょう

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療さとみ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。