この4つに注意しないと排卵障害になってしまうかも!

2014年06月13日

この4つに注意しないと排卵障害になってしまうかも!

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)

排卵障害は、不妊症全体の2〜3割を占めると言われている、非常にメジャーな不妊の原因の一つです。がく〜(落胆した顔)

排卵障害の割合.gif

排卵障害を引き起こす原因は大きく分けてホルモンの異常と生活習慣によるもの、原因不明のものがあると言われています

ホルモンの異常は、高プロラクチン血症や視床下部性、下垂体性の排卵障害などがあり、そもそもホルモンの異常を来たす原因が詳しく分かっていないため、自分で防ぐ事は難しいでしょう

また、原因不明の排卵障害についても、原因がわからないのですから、防ぐ事はなかなか出来ません。バッド(下向き矢印)

唯一排卵障害の中でも、気をつければ自分で防げる可能性のあるものが生活習慣が原因と思われるものです

ここで問題になる生活習慣というのは、主に以下の4つです。わーい(嬉しい顔)

過度なダイエットによる急激な体重減少

太りすぎ

ストレス

不規則な生活(睡眠時間が極端に短かったり、バラバラだったり)

このような状態になってしまうと、結果的にホルモンバランスが崩れるなどして排卵障害が起こってしまうといわれています

仕事によってはストレスを溜めないだとか、不規則な生活を改善することは難しいという方もいらっしゃるでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

過酷な労働環境でお仕事をされている方は、仕事を辞めたら妊娠したという方も多いようです。

もし、本当にお子さんが欲しいのであれば、仕事を辞める又は仕事を変えてみるというのも一つの方法かもしれません

私が念願の赤ちゃんを授かった方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療さとみ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。